メールマガジンバックナンバー

号外 チームNO.1合同セミナーin京都 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山(しゅうざん) 事業再生・皇寿経営レポート』
       号外 2013年5月24日号    発行部数23,576部
「借金30億円からの逆転コラム」

今回のテーマは、「チームNO.1合同セミナーin京都(メイン講師木村政雄様&
鳥居祐一VS.マイケル・ボルダック スペシャル対談無料プレゼント 特集号」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『皇寿経営』を提唱し、推進する
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」を旗印に、
悩める社長の救世主として、活動している事業再生家・洲山です。

志高く、自己啓発をされる方々へのお知らせ、

今回は、洲山がセミナーマーケテイングを学び、世話人をしている
遠藤晃代表主宰の「チームNO.1」の合同研修会in京都のご案内です。

メインスピーカーは、元吉本興業常務取締役の木村政雄です。

木村さんと言えば、
横山やすし・きよしの
マネージャーを8年半務めた後、

当時フジテレビのプロデューサーで
「オレたちひょうきん族」などで有名な
横澤彪さんなどと共に空前の漫才ブームを仕掛けたり、
一時期、存亡の危機に追い込まれていた
吉本新喜劇にリストラの大鉈をふるい、
再び新喜劇ブームを巻き起こしたりと
吉本興業の全国進出の礎を築いた立て役者です。

その木村さん流のプロモーションの発想法や
どのように新たな付加価値を生み出していくのか、
その知恵や戦略をお聴きしたいですよね。

木村さんは著書の中でも、
「これからの時代は、同業他社と順位を競うのではなく、
 考え方、目的、コンセプトを競う目的競争の時代です。」
と解説されています。

特に、放っておけば価格競争に巻き込まれてしまう
今の時代には、重要な戦略です。

また、木村さんの才能を開花させる人材育成法を知りたいですね。

やすきよのマネージャーから始まり、
数々のお笑いタレントを世に送った

木村さんだから分かる、人を育て個性を
生かし切る極意は、何なのか?

芸能界で成功するって
恐ろしいほどの競争率だと思いますから

いかに自分の個性を発揮し、
果敢に挑戦できるマインドを持った
人材を育成するかってことが勝負ですね。

それに、吉本の芸人さんてフルコミッションで
お仕事しているのですから、

フルコミでお仕事する時のストレスとか
プレッシャーって相当ですよね。

そんな状況下でもモチベーションを維持させて
夢を失わせず、努力させ続ける秘訣は聞きたいですね

「芸能界、一発当てたらドデカイ!」

なんていう人参ぶら下げる金銭的な動機だけじゃ無理だと思うんですよ。

たとえば、木村さんの著書の中で、
あのダウンタウンでさえも、認められる前には、
不遇の時代があったってことなんですね。

実際に、テレビ番組の本番中に横山やすしさんから
「お前らナメとんか。チンピラの立ち話やないか!」
と怒鳴り散らされたこともあるそうですよ。

そこで、チームNo.1の大集合研修会に参加してみませんか。

是非、木村さんの話をライブで一緒に聴きましょう。

チームNo.1大集合研修

■日程:6月8日(土)13時30分~16時30分

■場所:京都市宝ヶ池・「国立京都国際会館」

参加される方は、必ず備考欄に
「紹介者:洲山」と記入して下さい。

そうしたら特別価格で参加できますからね(^.^)。

終了後には懇親会もやりますので、
人脈交流にも絶好の機会になるはずです。

京都に集合する価値あります!

では、6月8日(土)京都で、お会いできるのを楽しみに(^○^)

☆もう一つ、無料動画プレゼント企画のお知らせです。

本日より、2日間限定で、
世界トップクラスのコーチ マイケル・ボルダックと
彼が最も信頼している日本人の一人、鳥居 祐一さんとの
対談映像が無料公開されています。

・今度こそ、目標を達成したい

・今の自分にはうんざりだ。もっと自分に自信を持ちたい。

・このまま何も達成できずに、人生を終えるのだろうか?

・成功本やポジティブ思考等、いろいろ試したけど上手くいかない。

他の人は特別なのだろうか?

このように感じている人にとっては、
非常に気づきの多い動画となっています。

■鳥居祐一VS.マイケル・ボルダック スペシャル対談
『目標を達成し、望む生活を手にした成功者が実践する7つのルール』

25日(土)までの限定公開なので、
是非、今すぐご登録ください。

 

関連記事

  1. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.463 かぼちゃの馬車事件 特集号
  2. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.357 金融庁ニュース解説と銀行との付き合い方 特集号
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.455 製造業の皆様、予算は作成されていますか? 特集号…
  4. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.305 住民税に関するナニワの評論家の声『返せ!俺の住民…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.100 祝100号記念メルマガ! 洲山処女作「銀行にカネ…
  6. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.388 事業再生、最後はヒトやな~ 特集号
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.221 守れる約束を積み重ねる 特集号
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.12 『ピンチをチャンスに変える』鉄則!「底なしの借金地…
PAGE TOP