石井博コンサルタントコラム

製造業の皆様、問題解決の8つのステップ (STEP8:成果を定着させる)

前回のメルマガでは、『トヨタの問題解決
(著者:(株)OJTソリューションズ)』 という興味深い
書籍に記載されていたトヨタ従業員の方々が、
問題解決をするための考え方には、8つのステップがあり、
『STEP7:効果を確認する』 ためには、
対策実行をズルズルと続けないことで、
期限を決めて効果を評価する。
対策の効果があらわれなかった場合は、
再度、真因の追求をする旨、ご報告させていただきました。

今回のメルマガは、
『STEP8:成果を定着させる』 です。
成功のプロセスを仕組みとして定着させることとは、
いつ、誰がやっても、同じ結果になる、ということであり、
標準化する、ということです。

標準化と管理の定着を行う手順としては、
(1)仮につくった作業のやり方を正式な標準にして公にする。
(2)管理の方法を決めて、標準書などを制定する。
(3)新しい(正しい)管理手法を周知徹底する。
(4)作業の正しいやり方を訓練する。
(5)維持されているかを三現主義で確認する。

成果を関係部署に拡大していくことをトヨタでは横展と呼んでおり、
それが組織全体の力に結びついていく、と言われております。

横展までできたら、それを維持できているのか、
定期的に現場を見て確認することが重要だ、と述べており、
標準が他部署で当たり前のように実施されて、
はじめて会社は変わっていく、と言われております。

1つの問題解決の完了は、次なる問題解決のスタートであり、
標準のレベルを上げ続けることで組織力が向上し、
仕事の質や現場力をアップさせることにほかならず、
問題解決には終わりはない、と言われております。

与えられた仕事をそつなくこなすだけではなく、
自らが考え、行動できる人材が増えれば、
企業の成長となり、結果、
高収益企業の体質になっていくのではないでしょうか。

小職のセミナーを名古屋で開催しますので、ご参加をお待ちします。

7/28(火)15:00~17:00 名古屋にて開催
会場:オフィスパーク名駅カンファレンスセンター 503室
愛知県の製造業の社長!次は御社の番です!
製造業、V字回復の奇跡セミナー

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

   

関連記事

  1. 石井博コンサルタントコラム 製造業の皆様、現場で『見える化』に取り組んでいますか?
  2. 石井博コンサルタントコラム 製造業の皆様、仕入予算を現場に落とし込んでいますか?
  3. 石井博コンサルタントコラム 問題解決8つのステップに学ぶ
  4. 石井博コンサルタントコラム 製造業の皆様、ECRSの原則をご理解されていますか?
  5. 石井博コンサルタントコラム 製造業の皆様、会議は建設的ですか?
  6. 石井博コンサルタントコラム 製造業の皆様、設備管理は実施されていますか?
  7. 石井博コンサルタントコラム 製造業の皆様、決めたことは、きちっと、ルール通り実行していますか…
  8. 石井博コンサルタントコラム 製造業の皆様、予算を作成していますか?を考える
PAGE TOP