神崎和也コンサルタントコラム

Next to aisle

前に一度書いたことが有りますが、電車に乗っている時に
その人間の品格と言うか育ちというか、
そういうものが垣間見えるような気がするのは私だけでしょうか?

満員電車でのリュック野郎、自分のクソガキを優先させて座らせるバカ親、
どこで売ってるんだ!
中に引田天功でも入っているのか!
というようなバカでかいトランクを持って
通勤電車に乗り込んでくるガイジン。
優先座席を占拠する若者なんかは解り易すぎてもう腹も立ちません。

そんな私が最近ムカついているのは『通路側に座る人』です。
JRの快速や私鉄の特急でよくある、
2席ずつ並んでいる席の通路側に座っている人の事です。

奥に詰めて座れば手前にもう一人座れるのに、
奥の席をわざわざ開けて通路側に座り、
事実上二人分の席を一人で独占している人達です。
しかも一人分の料金しか払わずに、です。

これが、新幹線や飛行機みたいに
座席指定できる乗り物でするのは全く問題ありませんし、
私自身も飛行機に乗る時は『通路側』をリクエストしています。

でも、混んでいる電車でこれをする人は許せません!
いや許しません!
いや、私が許したとしても、神が許さないでしょう。

開いている奥の席に自分の荷物を置き、
いかにも『二人分を一人で独占していますよ』的な
バカはまだ可愛げがありますが、
質の悪い人(見た目はごく普通の会社員風)は、
自分のカバンや荷物を膝の上に置き、
『私は二人分の席を独占しているわけではありませんよ、
 あくまでも一人分しか占有していません。
 だって荷物は膝の上に置いているんだもん!』
みたいな訳の分からん言い訳オーラを出しつつ、
かえってその荷物のせいで奥の席に
入り辛い状況を意図的に作り出しているズルい輩です。

此奴の親の顔が見てみたい。
何を食べ、どんな育ち方をすればこういう公共心の無い人間に育つのか。
是非とも、池上彰さんに調べて欲しい。

パッと見40歳を過ぎている一見管理職風の立派な会社員の場合もあります。
このような立派な人がこんな恥ずかしい行動をとるはずがない、
きっと何か人には言えない深い理由があるはずだ、
その理由が知りたい、
彼のいわれのない誹謗中傷を払拭してあげたい、
会社や家庭でどのような言動をとっているのかをよく観察し、
誰でも一つくらいある良いところをしっかりと探し出し、
誤解を解いてあげたい、

私の心の中に住む鬼に許して貰おうと考え、
電車を降りてから後をつけていこうという
誘惑に駆られた事は一度や二度ではありません。
どこの会社の人だろう。どんな家に住んでいるのだろう。
お昼ご飯はどんなものを食べるのだろう。
麺類派なのか、定食派なのか?
はたまたお弁当族?
腕に巻いたロレックスサブマリーナはブレスレットの隙間が微妙に開いているから
多分パチモンだろうな。

散髪に行ったのは2週間くらい前かな。あのカットはQBハウスやな。
私の妄想は尽きる事はありません。
勤めている会社、役職、家族構成、趣味、性癖等々
あらゆるプロファイリングが進んだところで大阪駅に着きました。

今日も退屈しなかったな。
ありがとうオジサン。面白かったよ。
でも、こういう人が膝の上に置いているのは
リュックが多いような気がするのは私の偏見でしょうか?
あぁ、また事業再生と全く関係のない事を書いてしまいました。
私はナニワの辛口評論家ですのでお許しください。

 

関連記事

  1. 神崎和也コンサルタントコラム 頑張れ、パチンコ!フレフレ、お馬ちゃん!
  2. 神崎和也コンサルタントコラム 『私はおちゃめなクレーマー?』 その二
  3. 神崎和也コンサルタントコラム シルバーデモクラシー!?
  4. 神崎和也コンサルタントコラム ナニワの社会評論家として、顧客サービスの重要性を熱く語る
  5. 神崎和也コンサルタントコラム 神崎和也流正しい目標の立て方
  6. 神崎和也コンサルタントコラム 『国家経営における債務超過』解消法の考察
  7. 神崎和也コンサルタントコラム 『目標の立て方』は、かくあるべし
  8. 神崎和也コンサルタントコラム タンス預金の経済学
PAGE TOP