宮内正一コンサルタントコラム

中小零細企業の社長・事業再生士が見る!!総選挙の争点

さて、世の中は衆議院選挙戦まっただ中。
新聞やテレビでは、選挙争点についての報道がどんどこ流れています。
「経済」「エネルギー」「社会保障」「外交・安全保障」…
どれも大事な争点ですので、
有権者としてはしっかり考えて投票したいと思っています。
しかし商売柄どうしても、
「各党の事業再生・中小零細企業対策」が気になるところ。
と言う事で、今回は主要政党の公約・マニュフェストを眺めて見ました。

まずは現在かろ~じて政権与党の民主党
「動かすのは決断」…なーんて勇ましいタイトルのマニュフェストです。
この3年ちょいのふがいない実績に対して反省せんかい!!
と思いつつマニュフェストの中を探してみました。

「中小企業予算を倍増した」「金融円滑化法を実施した」という
成果を誇るような記述があり、政策各論には次のようにあります。

「我が国産業・雇用の基盤である中小企業をしっかりと支援する」
〇中小企業、ものづくり産業、地場産業の試作開発・設備投資などの支援、
 質の高い経営支援の提供、海外展開支援を強力に行う。
○2013年3月の金融円滑化法終了後も、
 万全の体制で中小企業の資金繰りを支援する。
○中小企業支援税制(事業承継税制、雇用促進税制等)を強化改善する。
○政府系金融機関の中小企業に対する融資について、個人保証を撤廃する。
○連帯保証人制度について、廃止を含め、あり方を検討する。

連帯保証人制度の見直しについては、前回のマニュフェストにもありました。

その結果新規の融資については、
経営者以外の保証人は原則求めない方向になりつつなっていますから、
まぁ成果はあるんでしょう。

ついでに金融円滑化法が終了しても、中小企業の資金繰りを支援する、
というのは11月早々発表してますから、既定路線ですね。

しかし何かな~??
要は今現在の施策以上のモノを考えている訳ではなさそうです。

続いては、今回与党復帰を目指す自民党です。

こちらの公約は「日本を取り戻す」…中々勇ましい表題です。

同じように探してみますと、個別政策の中に、次の記述がありました。

「中小企業ものづくり支援や地域の商店街の振興など、
 中小企業予算を倍増します」
「中小企業金融円滑化法の期限が到来する来年度以降も金融支援と経営支援を
 一体的に実施するなど中小企業の資金繰りを徹底サポートします」
「中小企業の創業や事業承継を応援する税制を実現します」
「万全な消費税転嫁対策を推進します」
「小規模から中規模・中堅へと企業の成長を後押しすべく、
 それぞれの段階応じたきめ細やかな振興策を実現するため、
 中小企業の定義について、その多様な実態を踏まえた見直しを行います」

まとめると
1.民主党時代に倍増された中小企業予算を更に倍増
2.金融円滑化法が期限切れになっても別の方法で続ける
3.税金をまける政策を行う
4.中小企業の実態を調べる
…という事でしょうか。

ん~???
得意のバラマキ系にも見えますし、
民主党のマニュフェストとあまり違いを感じないのは僕だけでしょうか。

最後に注目株、日本維新の会は、
「日本を賢く強くする」というテーマになっています。

政策実例には次のようにあります。

「日本の競争力を高める徹底した競争政策を実施する」
・競争での敗者の受け皿整備。破産法制(特に民事再生法)を大幅に見直し、
 債務カット(債権者側の不良債権処理)を促進⇒再チャレンジ可能な社会
・雇用調整助成金制度及び中小企業金融円滑化法(金融モラトリアム法)の見直し

「全ての産業分野で競争政策三点セットを徹底する
・補助金からバウチャーへ、供給者から消費者優先へ
・新規参入規制の撤廃、規制緩和
・敗者の破綻処理⇒再チャレンジ

良い意味でも悪い意味でも、さすが日本維新の会!!
民主党・自民党とは明らかにポリシーが違います。

徹底的に競争促進。
競争に敗れた敗者には、再度復活出来る法整備を進める、
という主張のようです。

さぁ皆さん、投票の参考になりましたでしょうか。

個人的な意見は控えますが、一つはっきり言える事があります。

「政府施策に過度の期待をしても意味が無い」という事です…
(決して投票に意味が無いという事ではありません。悪しからず…)

政府支出・公共事業はともかく、法律や税制が少々変わったところで、
企業の事業継続の本質であるキャッシュフローの創出には、
間接的な影響しかないからです。

実際ここに記した各党の施策を見て、
「これでわが社が良くなる」と思う社長さんが何人いるでしょうか。

結局自分の身は自分が守る。
中小零細企業にとって、社長業は常に自己責任です。

 

関連記事

  1. 宮内正一コンサルタントコラム 金融庁の銀行政策と銀行の対応の本質を解く
  2. 宮内正一コンサルタントコラム 小さな会社のための正しいリスケの進め方
  3. 宮内正一コンサルタントコラム 借りても返さんでええおカネがあるんでっっせーー!?時事ネタ
  4. 宮内正一コンサルタントコラム 府と市を併せて『府市あわせ?』
  5. 宮内正一コンサルタントコラム 筋肉コンサル日記
  6. 宮内正一コンサルタントコラム 銀行に「取りあえず運転資金を貸して」は禁句です
  7. 宮内正一コンサルタントコラム 社長はみんな知っている!の巻
  8. 宮内正一コンサルタントコラム 事業経営における『失敗学』を考える
PAGE TOP