宮内正一コンサルタントコラム

府と市を併せて『府市あわせ?』

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー、宮内です。
ところで浪速=大阪と言えば、橋下市長が提唱する
「大阪都構想」で有名ですよね~

大阪以外の皆さんはご存じ無いと思いますが、
伝統的に大阪府と大阪市はむっちゃくちゃ仲が悪いんです。

何かと言えば張り合って、「市が図書館作るなら府も作る」
「府が後援する事業には市も入れんかい」…てな事で、
巷間揶揄され言われたのが「府と市を併せて、『府市あわせ(不幸せ)』」

私も金融機関時代、大阪府市の些細なメンツ争いの為、
調整に走り回らされた経験があります。

まぁ、一頃の橋下人気も陰りがさし、大阪都構想は微妙ですが、
今年の5/19から、1つの「府市あわせ」が始まりました。

「大阪府市の信用保証協会 5月合併へ」日経新聞2014/2/1

合併に向け協議をしていた大阪府中小企業信用保証協会と
大阪市信用保証協会は31日、合併契約を結んだ。
関係省庁の認可が得られれば5月19日付で合併し、
名称を「大阪信用保証協会」に改める。
合併後も企業が利用する条件は現在と変わらない見通しだが、
サービス向上を目指して相談業務を現在より強化する。
合併は府協会が市協会を吸収する形をとり、(中略)
重複を除いた利用者数は10万者程度だ。(以下略)

「条件は現在と変わらない」んやったら、別にええやん。
と言いたい所ですが、少々気になる点もあります。

そもそも合併の趣旨は「二重行政の解消」ですが、
「保証協会の効率化、不良債権縮小」という目的も含まれるからです。

ちょっと古いですが、こんな記事がありました。

「二重行政の象徴「信用保証協会」統合へ 「社会コスト」が高い
市協会は府協会に吸収」 
日経ビジネスオンライン2012年9月19日(水)より抜粋

(今後、統合に向けた作業では、何がポイントとなりますか。)
一番、問題になりそうなのはデューデリジェンス
(保証承諾した案件の査定)。不良債権がどれだけあるかです。
(統合によって、組織自体の無駄を省いて効率化できる面がありますか。)

統合後はとにかく健全経営を目指さなくてはいけない。(略)
代位弁済率を適正化し、回収率を高めることが必要です。

 代位弁済率の適正化のためには、リスクグレードの高い2割程度の
企業の保証を承諾しないか、または1~2年の短期融資に限定するのが
良いと思います。
これによって代位弁済額の3~5割は削減可能です。
審査、回収担当者のスキル強化、外部人材の登用、ノウハウの仕組み化
などで、組織能力を向上していくことが必要だと思います。

ん~…という事は統合後、新規の保証協会付融資は難しくなる?
…プラス代位弁済の回収も強化される?気配を感じる記事ですね~

最近ではこんな記事もあります。
「近畿の信用保証、減少続く」 日経新聞2014/5/2

 2013年度に近畿2府4県の中小企業が金融機関から融資を受ける際に
各府県の信用保証協会が保証した件数は12年度比2.5%減の8万7854件、
金額は同0.4%減の1兆5818億円だった。
各協会とも中小企業の資金需要は緩やかに回復しているものの、
設備投資など前向き資金の本格回復には至っていないと見ている。
各府県は創業支援など制度融資の拡充で資金需要の喚起に乗り出した。

保証協会が厳しいからなのか?資金需要がそもそも無いのか?…
イマイチ元気の出ない記事やな~などと考えていたら、
メルマガ執筆中にこの記事です。

「中小融資の保証縮小 政府検討、全額から原則8割に」日経新聞2014/5/20

元々保証協会の保証割合は80%でしたが、リーマンショック以来保証割合を
100%とする特例が続きました…
つまり銀行はノーリスクで貸出を強化した訳です。

これが本来の80%に戻る訳ですから、当たり前といえば当たり前の施策です。
しかし業況不振の企業経営者にとっては、
厳しい施策になると考えて良いと思います。

何せ今まで銀行はノーリスクの保証協会を活用していたのに、
リスクが20%増える事になるからですからね。

リスクが増えれば当然新規融資には慎重になる、考えて良いかもしれません。

アベノミクスは第三の矢は中々出てきませんし、
資金調達も難しくなる雰囲気。
消費税駆け込みで、年初は好調な滑り出しの会社様も多いようですが、
中小零細企業は、
まだまだふんどしを締めてかからない事に変わりはなさそうです。

 

関連記事

  1. 宮内正一コンサルタントコラム 久しぶりに見たよ!『超男前の銀行員!』
  2. 宮内正一コンサルタントコラム 最近数字にお疲れ気味…そんな時には古典もいいよねー、の巻
  3. 宮内正一コンサルタントコラム 『大衆』にはなりたくないよ~!
  4. 宮内正一コンサルタントコラム 金融庁の銀行政策と銀行の対応の本質を解く
  5. 宮内正一コンサルタントコラム 筋肉コンサル日記
  6. 宮内正一コンサルタントコラム 出口戦略の主導権を握ろう!の巻
  7. 宮内正一コンサルタントコラム 体育会系コンサルタントのニュースな日々
  8. 宮内正一コンサルタントコラム 宮内さん!!!事業再生ファンドゆうのがあるらしいやん!!!
PAGE TOP