宮内正一コンサルタントコラム

正しい銀行とのモメ方 !?

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー、宮内です。
思うトコロあって、週に2-3回のジム通いをやめちゃいました。

その理由は…「あの人、ナニ本気でアセかきまくってんねん」という
ワケの判らないクレーマーが、
スタッフのお兄ちゃんをいじめているのにゲンナリしたからです。

まぁ、ジムをお風呂の延長としか思っていないおっちゃんから見たら、
真剣に汗をかいてるヒトが、鬱陶しい存在なのでしょう。

ジムにくだらない苦情を言うのは大人げないですが、
取引銀行の横暴に対しては、そうはいきませんよね。
今回は正しい銀行とのもめ方を少々。

基本的に、取引銀行とモメるなんて事は薦めません。
ビジネスパートナーとモメる事が良い結果を招く事は少ないから当然です。
しかし世の中には例外もあります。

銀行の一般論として、取引先をイジメる事はまずありえません。
「顧客の成長が銀行の成長に直結している」という大義名分。
「ガバナンスシステム」が出来上がっているので、
システム上変な事は出来ない。
「採用や研修システムの人材教育プログラム」がしっかりしているので、
変な奴は存在しにくい。
大義名分・システム・人材教育という3本柱が備わっているからです。

ところが私のクライアントに対し、最近こんな事がありました。

・リスケ期日が1か月半後に到来するので、
 経営改善計画の作成に取り掛かっていた
・突然「明日、計画が未完成でも持って来い」と担当係長から連絡

基本、銀行対応は私も同席するのですが、
急な要望で社長もついつい「行く」と返答してしまったので、
私は同席できません。
仕方なく突貫作業で、経営改善計画を仕上げでメール送信、
社長には翌日支店に出向いていただきました。

計画書は突貫作業でしたが、それなりのモノに仕上がっています。
ところがこの担当者曰く…

・売上計画の妥当性が無い
…具体的な取引先からの受注見込や施策を理解しようとしない
・社長の努力が無い
…担保物件の売却で債務圧縮が進んでいる
・リストラが足りない
…役員報酬の削減、人員削減、拠点圧縮の具体的リストラ策を打ち出している

明確な計画書であるにも関わらず「更に詳細に計画に作り直せ」と命令され、
社長は意気消沈で席を立ったとの事。

はっきり言ってこの担当者、顧客をないがしろにしているとしか思えません。
私が同席すると反論できないので、
私が同席できない日程設定したのも作戦ではないかと疑います。

ちなみに、そのクライアントは複数の銀行取引があるのですが、
他行は全てこの計画書で気持ち良く納得してくれました。

社長から「宮内さん、計画書の再作成どうしましょ」と相談されましたが、
私も少々お怒りモードです。

「社長、計画再作成はしないでおきましょう」
「他行が納得してくれたのに、再作成は意味ありません」

という事で、本店の「然るべき窓口」に正式に持ち込むこととしました。
各金融機関には、必ず然るべき窓口があります。

因みに、この信金ではHPにこのように記載されていました。

『当金庫は、お客さまからの相談・苦情・紛争等(以下「苦情等」という。)を
営業店または相談室で受け付けています。

1.苦情等のお申し出があった場合、その内容を十分に伺ったうえ、
 内部調査を行って事実関係の把握に努めます。
2.事実関係を把握したうえで、営業店、関係部署等とも連携を図り、
 迅速・公平にお申し出の解決に努めます。
3.苦情等のお申し出については記録・保存し、
 対応結果に基づく改善措置を徹底のうえ、
 再発防止や未然防止に努めます。』

過去の経験上、然るべき窓口はきっちりと話を聞いてくれます。
自分たちに非があれば、当該支店を厳しく指導してくれますので、
今まで横暴だった銀行員が掌を返し、
手もみですり寄ってくるのを何度も経験しました。

で、私のクライアント。普段は大人しい方なのですが、俄然戦闘モードです。
担当者の暴言、売上が急回復するよう
作ったとんちんかんな計画書に押印を強要した過去等々、
今までの経緯をしっかり書面にまとめ窓口に連絡しました。

ここからがクライマックスなのですが、
マンガみたいな話ですので割愛します。まぁ要するに一件落着。

このメルマガを見た社長。
「どう考えても銀行の言い分はおかしい」と思ったら、
是非ご一報を!弊社は必ず力になれると思います。

 

関連記事

  1. 宮内正一コンサルタントコラム 「銀行員から聞く最も嫌なコトバ」について
  2. 宮内正一コンサルタントコラム 金融庁のレポートをこう読む
  3. 宮内正一コンサルタントコラム 金融庁の銀行貸付金返済方針の未来予測
  4. 宮内正一コンサルタントコラム 貸したお金は返してもらおう!!
  5. 宮内正一コンサルタントコラム なぜ社員は社長の言う事を聞かないのでしょうか?
  6. 宮内正一コンサルタントコラム 不動産の価格は一つではないという話
  7. 宮内正一コンサルタントコラム 借りても返さんでええおカネがあるんでっっせーー!?時事ネタ
  8. 宮内正一コンサルタントコラム 出口戦略の主導権を握ろう!の巻
PAGE TOP