宮内正一コンサルタントコラム

違法な金融業者にご注意、の巻

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー宮内です。

いよいよ梅雨から夏本番ですねー。

宮内は毎年この時期を苦手にしています。

マラソン練習で外を走れば、熱中症でぶっ倒れそうになりますし
…プロテクターフル装備が身上のバイクライダーとしても、
暑くてとても走れたもんやないし…
クーラーの効いたジムで、ちまちまトレーニングにいそしむ日々です。

さて、毎度ながらメルマガネタに困り果てて、
金融庁のHPを何気に覗いたところ、
面白い注意喚起が掲載されていました。

…新着情報の7/8付「違法な金融業者に関する情報について」
を更新しました。です。

以前から無登録の闇金業者の実名を公開する事で、
被害の拡大を防ごうという趣旨のものですね。

その中に「(5)悪質な業者の例」というページがあるのですが、
これがまた簡潔にして明瞭に事例を説明しています。

・近年流行りの闇金形態「ファクタリングの偽装」
「ファクタリング」と呼ばれる売掛債権の買い取りを装い、
高額な手数料を差し引いた売掛債権の買い取り代金
を支払う(貸し付ける)。

この数年で大流行りです。

私のクライアントの数社はこれに引っ掛かり、
弊社に相談に来られました

・古典的闇金形態「システム金融」
資金繰りに困った商工業者等に対して、即日で融資することを
うたい文句にダイレクトメールやファックス等で勧誘し、
勧誘に応じると担保代わりに手形や小切手を送らせ融資する。

⇒ 差入れ手形や小切手の期日が近づくと、
最初の業者は厳しく取立てを迫る一方、
別の業者から融資の案内が届き、借り換えを勧誘する。

⇒ 複数の業者が債務者(借入人)情報を共有しており、
同一者に次々と融資を行う。

最近は流石に減ったようですが、
未だに突然のFAXで勧誘する業者があるようです。

・前回メルマガで紹介した「整理屋」
「あなたの債務を整理・解決します」などと広告し、
多重債務者から「整理手付金」といった名目で
現金などを預かり、整理をしないでだまし取る。

つい最近まで大流行りの悪質形態です。

私が直接知るだけで、3社相談がありましたが、
先ごろ親玉が逮捕されましたので
このシリーズは減少が予想されます。

・今時の闇金「個人間融資」
SNSなどを通じて見知らぬ人同士が知り合い、
金銭の貸し借りをすることをうたうもの。

今時ですねー。

SNSで見知らぬ人とつながるのは、
珍しい事ではなくなりましたねー。

それ以外でも様々な悪質手法が説明されています。

興味がある方は金融庁のHPをご覧ください。

しかし一部のメルマガ読者は、
「なんでそんなアホなんに、なんで引っかかるかな?」と
思う方もいらっしゃるでしょう。

でも究極に追い詰められた中小零細企業経営者は、
往々にして正常な思考ができません。

「おかしい」事とは薄々感じながら、ついつい悪質な
業者の甘い口車に引っかかってしまいます。

一度引っかかれば、違法な高金利による利息が
あれよあれよと膨れ上がり、事業継続どころか、
身ぐるみ剥がされる事になりかねません。

「何かがおかしい」と思った時、
それは「絶対におかしい」時かもしれません。

そんなとき事こそ、勇気をもって一旦立ち止まりましょう。

何より専門家に相談するのが一番です。

 

関連記事

  1. 宮内正一コンサルタントコラム 金融庁の銀行政策と銀行の対応の本質を解く
  2. 宮内正一コンサルタントコラム 生活の再生には自宅を守るがイチバン!不動産の競売と任意売却
  3. 宮内正一コンサルタントコラム I-Cバランスについて―やる気を醸成する組織論
  4. 宮内正一コンサルタントコラム 今年は「えーびーえる」が流行るかも…?
  5. 宮内正一コンサルタントコラム 滞納税金のリスクマネジメントについての考察
  6. 宮内正一コンサルタントコラム 捨てられる銀行3の巻~
  7. 宮内正一コンサルタントコラム リスケ企業の出口戦略
  8. 宮内正一コンサルタントコラム 『ソンかトクかっていう問題ちゃうんや!!』 事業再生と『経済合理…
PAGE TOP