宮内正一コンサルタントコラム

緊急事態宣言が明けたら、本当の『緊急事態』がやって来る!の巻

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー、宮内です。

例のごとく脚の故障が長引き、今月も走れそうにありません…
どうせコロナでマラソン大会も無いし…と
不貞腐れている日々です。

さーて問題のコロナですが、
このメルマガが送られる時には「緊急事態宣言」は解除になってそうですね…
でも「緊急事態宣言明け」からが事業再生的には、
マジの「緊急事態」の始まりちゃうか?
と危惧しております。

2/8の日経新聞にこんな記事が載りました。

「中小コロナ融資40兆円 返済開始「1年以内」が過半」

「新型コロナウイルスとの2年目の戦いが続き、
10都府県の緊急事態宣言は延長された。

出口がなお見えないなか、
中小企業向けのコロナ関連融資は
早くも返済が本格化し始めた。

返済を猶予する据え置き期間を1年以内と定めた
融資が2020年12月末時点で全体の過半を占めるためだ。」

中小企業に対するコロナ融資って、
40兆円も実行されてるんですねー。

眩暈がするような金額です。

そんな融資の多くが、いよいよ元金返済が始まります。

昨年春にコロナ関連融資を受け、
近々元金返済が始まる私のクライアントは、
当初より計画的に借入しているので、
問題のある会社はありません。

しかし、「とりあえず急場を凌ぐために借りた会社」
はそうはいかないでしょう。

先の新聞記事には、
「政府は1月19日、金融機関に対して返済の条件変更に
柔軟に応じるよう求める要請文を首相や関係大臣の
連名で出した。」ともありますが、
その程度で果たして乗り切れるでしょうか?

中小零細企業の本当の緊急事態は今からだ!
と認識しています。

少しでも不安のある社長様は、是非ご一報下さい。

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 宮内正一コンサルタントコラム 中小企業金融円滑化法の最終延長を踏まえた中小企業の経営支援のため…
  2. 宮内正一コンサルタントコラム 自宅は何があっても守りたい!
  3. 宮内正一コンサルタントコラム 銀行頭取のテンションが下がった日
  4. 宮内正一コンサルタントコラム ファクトとフェイクについての雑感
  5. 宮内正一コンサルタントコラム リスケ企業の出口戦略
  6. 宮内正一コンサルタントコラム 火災が起きれば119番 プロが必要な時はプロに任せましょう!
  7. 宮内正一コンサルタントコラム 「銀行員から聞く最も嫌なコトバ」について
  8. 宮内正一コンサルタントコラム 宮内版、本年の良かったなー、イマイチやったなーの巻
お問い合わせ

PAGE TOP