坂本利秋コンサルタントコラム

世界一わかりやすい?オプション解説

皆様こんにちは、クライアントの再生サポートをしている坂本です。

東京事務所に在籍し、関東を中心にクライアント様のお役に立つべく
奮闘努力の日々を過ごしております。

突然ですが、ひとつ質問です。

通貨オプションという言葉はご存知ですか?

おそらくほとんどの読者が「聞いたことがある」と思います、というより、
「為替変動リスク回避目的で取引残高あるよ」
という読者も多いのではないでしょうか。

では、もうひとつ質問です。ズバリ、通貨オプションとは何でしょうか?

「ああ、知っているよ、一般にはブラックショールズモデルで・・・」
という読者の方は、
ここまで駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
無事、ご卒業です。

「ほら、あれだろ。新聞やニュースでよく見るよ。
ドル円のあれとか、儲かるとかなんとかという奴だろ。。。。。」
という読者の方、お待ちしておりました、本メルマガのターゲットです。

安心して、このまま読み進んでください。

このように通貨オプションという言葉は一般的に使われておりますが、
その内容については、金融のプロ(トレーダー等と呼ばれる方々)と
一般の利用者間での情報格差又は知識格差が極めて大きいのが実状です。

ここでは、数式は一切使わず、
正確性ではなく分かりやすさを優先し、解説を行います。

本格的に勉強したい読者の方は、専門の良書をご覧ください。

(通貨オプションと権利行使価格)

通貨に関連した何かの権利だというところまでは想像がつきますね。

早速ですが、皆さんは「1$を150円で買う権利」を
いくらだったら買ってもよいですか?

下は無料に近い額から、上は5円程度?まで幅が出るでしょう。

では、「1$を100円で買う権利」の場合はどうでしょうか?

・・・・

少なくとも、上限は5円を上回るはずですね。

先の100円、150円に相当するものを権利行使価格と言います。
文字通り、権利を行使する価格です。

つまり、通貨オプションとは通貨に関連した権利であり、その価値は0以上。
また、権利行使価格によりオプションの価値が上下することが分かります。

(通貨オプションと為替レートの関係)

あなたは「1$を100円で買う権利」を持っています。
為替レートが1$110円と1$105円のどちらの状況になることを望みますか?

もちろん、1$110円ですね。

つまり、通貨オプションの価値は、
為替レートに左右されることが分かります。

(通貨オプションと時間の関係)

無期限の権利と言うのは世の中にあまりありませんね、
通貨オプションも同様です。

あなたは「1$を100円で買う権利」を持っていますが、
期限は今日の22:00という設定です。

今朝のニュースでは1$90円でした、21:59のニュースでも1$90円でした。

さあ、今朝と21:59、どちらの時点の権利の価値が高いでしょうか?

今朝の方が、価値が高いことが、感覚的にわかると思います。

つまり、オプションの価値は時間に左右される事が分かります。

W杯を例に説明しましょう。

さあ日本が2点ビハインドの苦しい状況です。

この状況が後半ロスタイム1分と前半10分時点では、
どちららが逆転の可能性高そうですか?もちろん後者ですよね。
これと同じ考えです。

(通貨オプションと変動率)

今回も、「1$を100円で買う権利」をもっている設定です。

現在の為替レートは1$90円です。

日米両国が政治経済的に極めて安定し為替レートも
ほとんど動かないと思われる状況と、

何らかの理由により上下どちらかは不明も大きく変動しそうな状況の
どちらがオプションの価値が高いでしょうか?

正解は、後者なのですが、感覚的にお分かりになるでしょうか。

前者だと1$が100円を超える可能性なさそうですよね、
90円±5円の範囲の動きでしょうか。

一方後者は、70円になるかもしれないし110円になるかもしれませんね。
うまく転がれば、100円で買う権利が活きてきます。

つまり、通貨オプションの価値は、変動率に左右されることが分かります。

分かりづらいですか?再度、W杯を題材にしましょう。

予選最終戦、この試合に勝つ以外に決勝トーナメント進出はありえません。

第2戦は視聴率70%を超え、国民の期待も最高潮に達しています。

現在、予選最終戦も後半ロスタイム残り1分まで来ました。
前半に本田のFKのこぼれ球を森本が押し込み1点を取るも、
後半開始直後にPKで1点を取られ、1対1の同点です。

追い込まれた日本、残り1分で1点を取る以外に道はありません。

このしびれる状況で岡田監督は、
GK楢崎、DF中沢、闘莉王にどのような指示をすべきでしょうか?

「失点が怖い、とにかく守りをがっちり固めろ」という指示は、
おそらくないですね。

「全員前線に上がれ、カウンターリスク気にするな、
 とにかく1点獲ってこい!」
という指示のはずです。

1-2で負けるリスク高まっても、2-1で勝つ可能性を高める作戦です。

日本が決勝トーナメントに進出すれば選手と握手できる権利があった場合、
変動率が高い方(不安定、危険とチャンスが紙一重)が、
このオプションの価値が高いことが分かります。
通貨オプションの場合と同じです。

(通貨オプションと金利)

今回は説明を割愛しますが、金利によってオプションの価値が変動します。

(まとめ)

通貨オプションは、通貨に関連した権利の1種であり、
以下の変数の影響を受けます。

1.権利行使価格

2.為替レート

3.時間

4.変動率

5.金利

この通貨オプションは、金融派生商品(デリバティブとも言われます)の1種で
最も基本的な商品です。

世の中には、これからさらに派生した、
つまりもっともっと複雑な商品がたくさんあります。

今回は、分かりやすさを最優先したため、
一部不正確な表現があるかもしれませんが、

この分野にご興味がありましたら、
入門書を読んでみることをおすすめします。

このメールが、皆様に少しでもお役に立てば幸いです。

 

関連記事

  1. 坂本利秋コンサルタントコラム 喜望大地東京本部の魅力
  2. 坂本利秋コンサルタントコラム 『仕事と介護の両立支援制度』をしり、活用しましょう
  3. 坂本利秋コンサルタントコラム M&Aマーケットの考察
  4. 坂本利秋コンサルタントコラム 事業承継の切り札であるM&Aについて
  5. 坂本利秋コンサルタントコラム 会社売却で絶対後悔しない極意公開
  6. 坂本利秋コンサルタントコラム 連休の過ごし方随想
  7. 坂本利秋コンサルタントコラム 求人サイト利用の考察
  8. 坂本利秋コンサルタントコラム 注目のスポーツ選手
PAGE TOP