坂本利秋コンサルタントコラム

注目のスポーツ選手

いやあ、今週末はダルビッシュ、香川が大活躍でした。
こんな時は、ネットで記事を検索するのが楽しい。

1回表を抑えて、自軍が1死満塁のチャンス!という時に豪雨により中断。

日本だとこのまま試合中止かな?という雨でしたが、
ホームのレンジャースが大量得点のチャンスだったからか、
そもそもMLBの過密日程では簡単に中止にできないのか、
中止するそぶりなし。

所用をすませテレビをつけると、ちょうど試合再開のタイミング。

自軍のハミルトンの2ホームラン等で大量得点。
(コンパクトにかるーく振っているように見えるんですが飛びます)

投げるダルビッシュは、
6回途中で3失点、被ホームラン2本という内容でした。

ピリッとしないなあ。勝ち星はつくのは間違いないだろうけど。というのが、
降板時の率直な感想で、実際にダルビッシュは5勝目を挙げました。

へえ~と思ったのは、試合後のインタビュー。
監督、2ホームランのハミルトンらがダルビッシュを絶賛していたこと。

通常、中断後は投手は交代するのが、MLB流だそうです。

肩を温め続けるために、結果的に百球位?投げたとすると、
確かに1日の投球上限を超えていたかもしれない。

しかし、ダブルヘッダー+深夜移動後の試合で投手陣が疲労していたため、
続投を志願したという背景があるそう。なるほど、そういうこと。

「I liked his guts」(私は、彼のガッツが好きだ)
ワシントン監督の言葉です。
なにか、日本の監督のコメントのようでもあります。

まだシーズン序盤ですが、
サイヤング賞(リーグNo1ピッチャーの称号)を期待してます。

続いて、サッカーの香川選手です。

既に国内リーグでの優勝を決めておりましたが、
2冠をかけてドイツ杯でバイエルンと激突、
1ゴール、1アシストで、見事2冠を達成しました。

今年の香川は、見事でした。

歴代の日本人サッカー選手の中で、No1の活躍でしょう。

中田、本田らと比べると、スター性で劣るものの、
成績、ピッチ内での存在感が抜群です。

172センチ、63キロと、一般人と変わらぬ体格なんですけど。

噂通り、イングランドのマンチェスターユナイテッドに移籍して、
大活躍してほしいものです。

 

関連記事

  1. 坂本利秋コンサルタントコラム 大事な不動産を守り活用する法
  2. 坂本利秋コンサルタントコラム 会社の健康診断のお話
  3. 坂本利秋コンサルタントコラム 商標と特許の情報リサーチ法
  4. 坂本利秋コンサルタントコラム 赤字の会社でも、売却可能なノウハウ
  5. 坂本利秋コンサルタントコラム 人手不足の実感
  6. 坂本利秋コンサルタントコラム 自己資本額と比率にビックリする会社?
  7. 坂本利秋コンサルタントコラム 磯部塗装株式会社の磯部社長がなんと無料面談の告知
  8. 坂本利秋コンサルタントコラム とある検察庁に呼び出された物語?
PAGE TOP