坂本利秋コンサルタントコラム

新春の決意新たな坂本利秋コラム

明けましておめでとうございます。

大阪で行う経営方針発表会に参加すべく新幹線で移動中です。
右手には、雪景色の富士山がくっきりと見えています。
空気の澄んだ冬の富士山は何度見ても格別です。

当社自体の仕事始めは1月6日(月)ですが、
小職は1月4日(土)のお客様訪問でスタートを切りました。

朝から神主さんに来社戴き御幣でパサーパサーとお祓い戴くと、
どうやら小職の正月気分も綺麗に払われたようで、
自然と背筋がピンと伸びます。

その後、順番に新年の抱負を述べたのですが、
どの顔も休養十分、やる気みなぎっておりました。
今年は期待できます。

1月7日、8日は、宅建の実務者講習を終日受講です。

お客様より不動産売却の相談を時々戴くのですが、
これまでは信頼おける不動産会社を紹介するのみでした。

事業再生と不動産売却は切り離せない関係であることから、
お客様へのサービス向上のため、昨年受験しました。

無事合格するも、不動産売買の実務経験がないため、
実務者講習を受ける必要があった訳です。

受講者の顔ぶれは、予想通り若手の不動産会社勤務風が多数でしたが、
70歳を超えると思われる方も数名参加されているのが意外でした。
年齢に関係なく学びを継続する姿勢は、お手本にすべきですね。

1月10日は、新幹線で某県のお客様を訪問致しました。

3月決算の企業様ですが、昨年度は後半で失速したことから少し不安
を抱きつつのお邪魔となりました。

12月の速報値も良く、第4四半期に向けた準備も順調でひと安心です。
毎月行う事業責任者との予実会議も大分板についてきたようです。

そして、1月11日は大阪での経営方針発表会に参加です。
少し早めに出て「堀川のえべっさん」で皆様の商売繁盛を
しっかりとお願いしてきます。

 

関連記事

  1. 坂本利秋コンサルタントコラム 事業承継の切り札であるM&Aについて
  2. 坂本利秋コンサルタントコラム 信用保証協会を積極的に活用しよう
  3. 坂本利秋コンサルタントコラム 集客ノウハウのヨコ展開コラボ作戦にて、解く
  4. 坂本利秋コンサルタントコラム 人手不足の実感
  5. 坂本利秋コンサルタントコラム M&Aの新しい潮流について
  6. 坂本利秋コンサルタントコラム 返済猶予法案の現状
  7. 坂本利秋コンサルタントコラム 3月末の円滑化法期限切れが目の前に迫っています
  8. 坂本利秋コンサルタントコラム へぇ~そうなんだと思った進学のお話
PAGE TOP