坂本利秋コンサルタントコラム

赤字の会社でも、売却可能なノウハウ

「うちは赤字だから会社売却とかは関係ないや!」
と皆さん思っていませんか?

赤字のままでも飛び抜けて魅力的な何かがあれば
もちろん売却可能ですが、
一般的には難しいですよね。

実は当社が売却を支援した会社の多くが当初は赤字でした。

緊急の金融機関対応、風評被害対策、
社員の謀反対応から始まり、
経費削減、販路拡大、新商品開発、
人事制度構築、社員の育成、経営管理の導入等
再生に必要な事は全部実行してきました。

明け方になっても資金繰りがつかず
もう他に手段がないのかと呆然と立ち尽くす、

バンクミーティングで、50名の銀行担当者様から
一人で3時間集中砲火を浴び続ける、
苦渋の選択で辞めて戴くことになった社員から涙の抗議を受ける、
取引停止となった顧客に日参し、やっと取引再開にこぎつけた、
議論の末にひねり出した新商品が当たり皆で乾杯した、
どれもこれも再生の思い出です。

このような大変な思いを経て、
ようやく会社が黒字化し財務状況も安定するようになります。

「当初はどうなる事かと思いましたが、
どうにか再生段階は終わりましたね。
社長と社員の頑張りがやっと報われました。

さて社長、次はどこに向かいましょうか?
このまま売上を伸ばして管理体制強化して、
3年後の上場目指しますか?
それとも会社売却でも検討しますか?」

この再生段階終了が当社の売却支援のスタートです。
どうです?赤字の会社さんでも行けそうな気がしませんか。

通常、M&A専門会社は黒字の会社のみを支援対象にします。

当社は再生段階から経営支援していますので、
社外の誰よりも社長の会社に対する熱い思い、
当社の強みと弱み、当社の本当の価値を理解しています。

よく考えてみて下さい。

一生に一度の会社売却を依頼すべきは、
M&A専門会社ですか、
それとも当社ですか

上の答えとなるセミナーを開催いたします。
日が迫っておりますが、まだ席に少し余裕がありますので、
お申込みお待ちしております!

■『会社売却で絶対後悔しない極意公開』セミナー
日時:2月22日(水)15:00~16:30
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F

 

関連記事

  1. 坂本利秋コンサルタントコラム 3月末の円滑化法期限切れが目の前に迫っています
  2. 坂本利秋コンサルタントコラム 為替デリバティブの解決方法が大きく変わる
  3. 坂本利秋コンサルタントコラム 3月の売上が続くとして、あと何ヶ月耐えられますか?
  4. 坂本利秋コンサルタントコラム 求人サイト利用の考察
  5. 坂本利秋コンサルタントコラム 人手不足の実感
  6. 坂本利秋コンサルタントコラム 業務用エアコンの定期点検の義務化
  7. 坂本利秋コンサルタントコラム オリンピックを楽しみましょう!
  8. 坂本利秋コンサルタントコラム 風雲急を呼ぶ『尖閣諸島』
PAGE TOP