坂本利秋コンサルタントコラム

『腕時計投資』から、投資を考える

ひょんなことから腕時計投資の存在を知りました。

腕時計を購入し、それを日常使いしながら、
含み益が出た段階で売却し利益を確定させるものです。

それってロレックスのデイトナのような超人気商品に限った話でしょう?。

試しに無理して20年前に新品購入した時計の買取相場をググると、
あれっ上限で売れれば利益が出るぞ。

ははあん、どうせ釣りで、キズがついているとか、
人気色じゃないとかいって最後は安い提示になるんでしょ。
それには引っ掛かりませんよ。

週末は輸入時計店が集中する新宿と中野へ出動し有名店めぐりです。
訪れたのは新宿のG〇〇、中野のかめ〇、
ジャック〇〇〇、買取専門のアン〇〇。

1店目は購入価格を下回る提示で、やはり引っ掛かったかと思いつつ、
ラーメンで元気をチャージし、残り3店を回り切りました。

結果はなんと132%(購入価格100%)

20年間存分に楽しませてもらった上に年利1.6%の利息がつくとは。。

どうやら5年程前までは、そのブランドの中で最も不人気商品
だったのが廃番になり、突然人気に火が付いた模様。
特に欧米で人気があるようで、
確かにebayの相場を見てみると50%くらいの利益が出そうでした。

でも売っていません、愛着があるのでこの1本を大事に使い続けます。

腕時計投資はデビューしませんでしたが、そろそろNISA、
iDeCoでETF、インデックス投信を始めるつもりです。

小職は、元ファンドマネージャーで株式・債券・為替相場に明るく、
M&A支援も継続して行い、宅建士として日々不動産売買支援をし、
FPとして助言業務も行っております。

事業再生から腕時計投資? まで
ワンストップで対応しますので、ご興味あればご一報ください。

 

関連記事

  1. 坂本利秋コンサルタントコラム 経営者向け 会社売却特別セミナー
  2. 坂本利秋コンサルタントコラム 為替デリバティブの解決方法が大きく変わる
  3. 坂本利秋コンサルタントコラム とある検察庁に呼び出された物語?
  4. 坂本利秋コンサルタントコラム 高輪ランチレポート
  5. 坂本利秋コンサルタントコラム 『一般派遣労働事業』に関する審査状況の考察
  6. 坂本利秋コンサルタントコラム 連帯保証人制度の改革のお知らせ
  7. 坂本利秋コンサルタントコラム 3月の売上が続くとして、あと何ヶ月耐えられますか?
  8. 坂本利秋コンサルタントコラム 磯部塗装株式会社の磯部社長がなんと無料面談の告知
PAGE TOP