坂本利秋コンサルタントコラム

へぇ~そうなんだと思った進学のお話

聞いた話をそのまま載せておりますので、情報の正確性は保証できません。
関係する方は、きちんと裏取りをしてくださいね。

1.なぜ地方予選敗退を願うのか
お取引先の息子さんはエリアトップの進学校で甲子園の常連校に通う高校3年生。
今年はなぜか地方予選で敗退してほしいと強く願っている模様。

甲子園に応援に行くと勉強ができない?サッカー部にでも所属しライバル視?

答えは、大学の推薦枠が野球部に取られてしまうからでした。

甲子園に出場すると野球部員に優先的?に推薦枠が割り当てられ、
さらにスポーツ系の学部でなく法学部や経済学部の一般的な学部を
選択するためだそうです。
確かに一般の学生の推薦枠は狭まりそうです。

2.御三家にはいっても推薦が取れない。

有名私大への推薦枠は、御三家にも、それに準じる高校にも、
さらに偏差値は少し下降気味の伝統校にも割り当てられます。

推薦の条件は高校によらず平均評価が4.5以上です。

ここで疑問に感じませんか?
御三家の4.5と他校の4.5は難易度が違うはずですが、
同じように扱われます。

結果、御三家で4.5の生徒は推薦枠を使わずに
東大やら国立の医学部を目指すことに。
そして4.5未満の生徒さんは推薦が取れず、
一般枠で有名私大を受験。

有名私大を目指すのであればですが、御三家は目指さず、
伝統校に上位で入るのが一番得かもというお話でした。

 

関連記事

  1. 坂本利秋コンサルタントコラム 人材紹介会社活用についての特別ノウハウ
  2. 坂本利秋コンサルタントコラム 世界一わかりやすい?オプション解説
  3. 坂本利秋コンサルタントコラム 外国人労働者受け入れの機会を活かすには
  4. 坂本利秋コンサルタントコラム 『金融庁のレポートと方針』を分かりやすく解説
  5. 坂本利秋コンサルタントコラム オリンピックを楽しみましょう!
  6. 坂本利秋コンサルタントコラム 坂本利秋が開催するM&Aセミナーのおしらせ
  7. 坂本利秋コンサルタントコラム 商標と特許の情報リサーチ法
  8. 坂本利秋コンサルタントコラム 高輪ランチレポート
PAGE TOP