坂本利秋コンサルタントコラム

M&A中心にセミナースピーカー実践例

10月の出版を機に、積極的にセミナーを行っております。

書籍は一方的な情報発信ですが、セミナーでは参加者からの質問や、
表情からたくさんのフィードバック、気付きがあり、
私自身の学びの場ともなっています。

またセミナー後の面談も貴重な時間です。

無機質な公表されているデータでなく、
それぞれの中小企業経営の生の声を聞く事ができます。

アンケートを見ても、皆さんに満足頂いております。

特に自社の価格を実際に計算するコーナーは
楽しんで戴いているようです。

セミナー後に会社売却支援の依頼を頂く以外に、
共同での事業開発、相互での企業紹介等に発展することも多く、
参加者、当社双方にとって良い出会いの場でもあります。

参加者も会社売却に興味がある中小企業経営者だけでなく、
多岐にわたることからレパートリーも増えてきました。

11月27日(火)品川 高値で売り抜ける会社売却セミナー
11月29日(木)大阪 高値で売り抜ける会社売却セミナー
12月05日(水)千葉 M&A研修会(金融機関の現場での収益獲得法)
12月12日(水)渋谷 経営保険としての会社売却の基礎知識
12月16日(日)新宿 歯科医院承継セミナー

11月の2回のセミナーは「会社を売りたくなったら読む本」の
ダイジェスト版の位置づけで、従来通り、会社売却に興味がある経営者へ
幸せな会社売却の方法についてお話をしています。

12月5日は某金融機関さんで行いました。

ありがたいことに師走で忙しい中、支店長、次長など
30名以上に参加頂きました。

ここではM&A市場とM&A支援事業の成長性に加え、
M&A事業での見込のお客様の分類とそれぞれへの
実践的アプローチ方法等について説明を行いました。

12月12日は会社売却に興味がない経営者さんが対象でした。

当初は会社売却に興味など無かった経営者が、
実際に会社売却を行うケースは少なからずあります。

売却支援者として、何を理由として会社売却へ気持ちが
傾いていったのか等を話しました。

会社売却に興味が無いという事は事業承継が基本路線でしょうから、
万が一の場合に備えて今のうちに勉強しておくためのセミナーです。

言うなれば、経営者としての知識の保険です。

12月16日は、歯科医院の院長向けのセミナーでした。

比較的若いうちに承継・売却を実行したい先生が
対象のようですので、歯科医院のM&A情報を加えた上で、
後継者候補がいる中で50歳前後で会社売却を行った経営者さんについて
お話をしました。

このように「会社売却セミナー」でも対象者毎に
アレンジを加えておりますが、
今後は、ニーズが高い以下のセミナーも実施していくつもりです。

赤字で苦しむ企業さん向けに
「いくつもの赤字企業を再生させた実践者が語る、
必ず実践できるたった10の方法とは」

採用難で悩む企業さん向けに
「たった30万円の固定費で5人も採用ができた最新の採用マーケティング法」

買収で成長したい企業さん向けに
「企業買収は大企業だけのものではない、
中小企業が勝ち残るための企業買収方法」

どれも参加者にとってメリットのある
セミナーだと自負しております。

今後はより多くの中小企業経営者に情報を発信し、
メリットを享受して戴きたいです。

読者の中にセミナー企画の関係者がいらっしゃいましたら、
是非、協業し登壇させて下さい。

ご連絡お待ちしております。

 

関連記事

  1. 坂本利秋コンサルタントコラム M&A補助金活用策
  2. 坂本利秋コンサルタントコラム こんなM&A業者には気を付けろ
  3. 坂本利秋コンサルタントコラム 新春の決意新たな坂本利秋コラム
  4. 坂本利秋コンサルタントコラム 事業承継の切り札であるM&Aについて
  5. 坂本利秋コンサルタントコラム ネット上の風評被害対策
  6. 坂本利秋コンサルタントコラム ビジネスバックダイジェストの勧め!
  7. 坂本利秋コンサルタントコラム 赤字の会社でも、売却可能なノウハウ
  8. 坂本利秋コンサルタントコラム 金融円滑化法案の傾向と対策!
PAGE TOP