洲山コンサルタントコラム

幻冬舎刊『あなたの会社をお救いします-事業再生総合病院』予告編

さて、
「企業経営の資金と掛けて、ベンツのガソリンと解く」

「その心は、ガソリン無くば、如何にベンツと言えど走りません、
いかなる大企業も、資金ショートすれば動きが取れず倒産です。
また、人間に例えるならば、資金=血液です。
五体が生きていて、脳も正常であったとしても、
出血多量ならば、即お陀仏と相成ります。」

今般、洲山の執筆する3冊目となる著書が、
出版不況下でも破竹の勢いで成長を遂げている
幻冬舎さまから、出版の運びとなりました。

題して、
「あなたの会社をお救いします-事業再生総合病院」
企業の病気を人間の病気に例えて、
「問診」
「検査入院」
「内科治療」
「外科治療」
「ICU=集中治療室」
「リハビリテーション」
「退院」
の流れを分かりやすく、且つ深刻ならなように、
大阪弁の軽いノリのリズムの筆タッチで書きました。

資金ショート症候群=金欠病は、重症になれば死に至る病ですが、
適切な治療を施せば、如何なる重症患者でも再生可能です。

しかし、脳外科のオペ=手術が必要な症例を内科では救えませんし、

風邪ならば、薬局の風邪薬にて十分な睡眠を取れば完治可能ですが、

肺炎状態を自然治癒力で治すと決意しても、それは危険です。

自己責任の世界で、ほっといてくれ!  とは、言われないと思いますし、

虫歯で激痛の時に、「根性で辛抱する」 とは、されないでしょう。

金欠病状態で、事業再生成功する患者さんの特徴は、
信頼関係が構築できて、再生ドクターの処方箋に従い素直に行動する
患者さんです。

アマゾンでは、カバー写真がまで表示されていませんが、予約は可能ですし、

⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987

全国の有名書店には、来週には配本見込みです。

 

関連記事

  1. 洲山コンサルタントコラム リスクマネージメントノウハウその15 国民生活金融公庫借入ノウハ…
  2. 洲山コンサルタントコラム 札幌の建設業の再生ストーリー MBOと事業承継
  3. 洲山コンサルタントコラム ビジネスモデルを再点検しましょう!
  4. 洲山コンサルタントコラム 破産するのは、ちょっと待った!社長があきらめない限り、会社は再生…
  5. 洲山コンサルタントコラム リスクマネージメントノウハウその6 住宅ローンリスケ作戦成功ノウ…
  6. 洲山コンサルタントコラム 偉大な経営者『出光佐三』に学ぶ
  7. 洲山コンサルタントコラム スコアボード見ながら経営しましょう!前期の月次決算は、○勝△敗で…
  8. 洲山コンサルタントコラム 1通のメールで事業再生成功した事例!に学ぶ
PAGE TOP