洲山コンサルタントコラム

底なしの借金地獄から脱出せよ!! 究極のリセット選択=自己破産開陳

何らかの事情で、クレジットカードのキャッシング枠・ローン枠を使い切り
比較的金利の安い、銀行系の消費者金融を使い切り
消費者金融を3社以上借りまくっている方々は、
「多重債務者」と呼ばれます。

それは、返済のために借入をしなくては資金が回らず
金利ばかり負担がかかり、元金はさっぱり減らない?

毎月毎月資金繰りに追われ、生活が一向に楽にならない
「働けど働けどわが暮らし楽にならざり じっと借入残高を見る」
の世界です!

誰のために生きているのか?    消費者金融のため?
何のために生きているのか?    金利を貢ぐため?

日本が貧しい時代に、家計の消費支出に占める
飲食費の割合(生活水準を計る一つの目安になっています)
を分析するのに「エンゲル係数」がありましたが
元利金の支払の割合にて、 「多重債務係数」 が考えられますね。

世に言われる 「自転車操業」 で、借りなければ 即 家計は 破綻
永遠に支払いの自転車を漕ぎ続けられる筈はあ~りませんから、
たどり着く先は 一家離散・自己破産・自殺 の危機です。

では、解決策はあるのか?
それがあるのでぇ~す!!!

借金整理のノウハウは
 1.借金の一本化
 2.任意整理
 3.特定調停
 4.個人再生法
 5.自己破産
上記5つの作戦中で、裁判所の力を借りて破産宣告のあと免責決定を受け、
税金以外のすべての債務を免責されてリセットする作戦が
5.「自己破産」です!

すなわち、究極のリセット選択のメリット=100%債務免除される
借金棒引きによる生活破綻を救う、0からの再スタート制度です!

弁護士もしくは認定司法書士に委任して、簡易・地方裁判所に申立します。
もしくは、本人が申立します。
*認定司法書士とは、法務大臣の認定を受け、簡易裁判所の対象となる
 民事事件に対して、弁護士と同じように代理人となれる司法書士。

では、どのようなメリットがあるのでしょうか?

メリットその1. 税金以外のすべての借金と保証債務が免責されます!
        免責決定されると、支払義務が免除され生活の破綻が救済

メリットその2. 申立の事件番号を消費者ローン会社に通知すると
        その後は催促がストップされるので
        催促のTELの無い平穏な日々が過ごせます。
        差押がストップされ、それまでに給差しがあっても
        取り消しになります

物事は良いことばかりではありません(涙)からどんなデメリットがあるのか?

デメリットその1. 世に言われる「ブラックリスト」に載りますから
         一定の社会的制裁を受ける
         ・約7年間は、新規のローンはすべて NG
         ・クレジットカードは使えなくなる

デメリットその2. すべての資産を債権者の配当に拠出しなければなりません
         ・自由財産として現金99万円・預金20万円
          生命保険20万円・車20万円
          は所持が認められています。

デメリットその3. 費用がかかります。弁護士か認定司法書士に委任費用
         ・時間と勉強すれば自分での申立も可能です
         ・不動産があると管財事件となり申立費用も
          高額になるので不動産を任意売却か競売により
          処分してから破産申立しましょう
         注:不動産の上手な売却にはノウハウが必要です!
           不動産を上手に処分する秘術は洲山にご相談下さい!

デメリットその4. 破産決定から免責決定までの半年から約1年間は
         ・会社の役員にはなれません
         ・お金を扱う仕事には就けれません
         ・免責がおりれば、もう破産者ではありませんから
          一切の制約はなし

メリットとデメリットを良く考えて、
自分の性格と動ける時間をよ~く考えて決めましょう!

とにかく負債が巨額でいかんともしがたい状態で
マイナスからのスタートでなくプラスマイナス0 からの
再スタート決意した場合の究極のリセット方法は、
裁判所の力を借りる「自己破産」がお勧めです。

「自己破産」というと人生の落伍者で、
人生終わりと思っている方が居ますがそうではありません!

底なしの借金地獄から脱出し、再スタートするための借金解決作戦です!

*2003年度の自己破産者は全国で242,377名 前年比112.9%
弁護士に依頼したいけどお金がないという人のために、
財団法人 法律扶助協会 債務者を援助する法人があります。
http://www.jlaa.or.jp/

そこでは
a. 弁護士による無料相談
b. 弁護士の紹介とその費用の立て替え
c. 本人申立てをする場合の書類作成をしてくれる法律家の紹介と
  その費用の立て替え
を行っています。

弁護士費用を用意できないなら、こういう制度を利用するのもいいですね。

 

関連記事

  1. 洲山コンサルタントコラム こうなったら会社はたたみなさい!に学ぶ
  2. 洲山コンサルタントコラム 光り輝く新年を迎えて、石の上にも3年の決意表明!
  3. 洲山コンサルタントコラム 感動レストランカッシータに学ぶ!
  4. 洲山コンサルタントコラム 夜が眠れない 借金問題が1日で解決! 安心して熟睡できます! 借…
  5. 洲山コンサルタントコラム 諦めなければ、事業再生は出来るものです
  6. 洲山コンサルタントコラム 三浦雄一郎のチャレンジ魂に学ぶ
  7. 洲山コンサルタントコラム 無担保借入金で、資金ショートを救う!ノウハウ vol.2
  8. 洲山コンサルタントコラム 鬼塚喜八郎 失敗の履歴書に学ぶ!
PAGE TOP