洲山コンサルタントコラム

リスクマネージメントノウハウその7 お勧めビジネスローン活用作戦ノウハウ開陳

「あと少しの資金があれば、資金繰りが助かり、資金が回るのにぃぃぃ!」

商売をしているとそんな状況はたくさんあると思います!

でも、いつも資金繰りがギリギリの会社には
銀行は安心して融資は出来ません!

それは、当たり前なのです。

預金者から借りてるお金で融資するわけですから
競馬の勝馬投票券を買うような、ギャンブルではア~リマセンです。

銀行が安心して融資できる会社は、いつも余裕がある資金繰りで
月末に全ての支払いを済ませても
尚且つ月商一月分ぐらいの預金残高がある会社です。

ですから、お金の余裕の無い会社は貯め癖をつけて
月末資金残高月商半月分から一月分を目指しましょう!

しかしながら、そこに行くまで期間に必要資金を調達するノンバンクは
ビジネスローンを研究しましょう!

身近なビジネスローンとして、「三洋倶楽部」があります。

三洋電機の子会社に三洋電機クレジットがあります。

時事問題として三洋電機の再生スキームについて
マスコミが喧(かまびす)しいですが
その中でも、借金の大幅減額に効果あるのは
三洋電機クレジットと言われています。

安定して100億円以上の利益を計上できる優良企業です。
(今期見通しはは特損計上などの特殊要因あり?)

その三洋電機クレジットの100%子会社であり、
三洋電機から言えば孫会社にあたります。

融資商品は、すべて無担保で、

1. ビジネスローン「プラス」50万円~300万円
  金利15%~18% 保証人不要

2. ビジネスローン「スーパープラス」50万円~500万円
  固定金利9% 保証人は社長のみでOK

をはじめ、スピーデイな対応での使い勝手の良い商品がありますから
ホームページで研究しましょう!

もし、担当者の紹介が必要であればお知らせ下さい。

企業の成長と共に、借入額は増加し金利も安くなっていきますから
金利は、自社の力のバロメーターと言えます。

ある面、社長のパワーは資金調達力です。

さて資金繰りに苦しみへこんだときは、「元気の出る」本を読みましょう!

『人生は数式で考えるとうまくいく 』

著者:大村あつし
出版社:サンマーク出版
サイズ:単行本/221p
発行年月:2005年11月

著者の大村さんはテクニカル・ライター。
特にエクセルの解説本の売上では
破られることの無い記録の持ち主なんですぅぅぅ   スンゴイ!!

大村さんの得意技、タイトルからして、
人生に役立ちそうな「数式」が一杯出てきそうですよね。

しかし、出てくる「数式」はわずかですぅぅ。
すなわち、うまくいくための「数式」は少しでOKということですね。

すこし例をあげると・・・

・目標-現状=課題

・知識×経験=知恵

・(能力+応援)×思考=チャンス

大切なことは、「数式」を覚えて理解するのではなく、
気付いて、実践すること。

行動です。

この本は大村さんの「気づき」と「実践」が随所にちりばめられています。

洲山もたくさんの「気づき」をいただきました。

大村さんの挫折体験からの立ち上がりには「勇気」をいただきました!!!

「挫折から立ち直れそうも無い人」
「頭の中が混乱している人」
 に一押しです。

成功した人の本というより、「自分の成功を信じている人の本」
といったほうが適切かもしれないですね。

だ~から、なおさら励まされますぅぅぅ。

大村あつしさんのHPはこちら → http://www.fushicho.com/

 

関連記事

  1. 洲山コンサルタントコラム どん底から脱した経営者たちの物語 月刊復活 第一回
  2. 洲山コンサルタントコラム 事業再生を成功するには、危機を乗り越える正しい判断により道は拓け…
  3. 洲山コンサルタントコラム IPOと事業再生は紙一重?
  4. 洲山コンサルタントコラム お陰様で、喜望大地経営は満5歳の誕生日を迎えました!
  5. 洲山コンサルタントコラム リスクマネージメントノウハウその14 逆境のときでも、幸せ成功力…
  6. 洲山コンサルタントコラム 北の大地から夏の暑さを考えながら、トラブル解決の心構えを考える
  7. 洲山コンサルタントコラム 銀行にカネは返すな!出版記念・大阪講演会
  8. 洲山コンサルタントコラム 借金30億からの逆転!~事業再生7つの鉄則~ 東京セミナー
PAGE TOP