洲山コンサルタントコラム

リスクマネージメントノウハウその9 会社が倒産して、自己破産するとどうなるか?

人生にはピンチが何度か訪れますが、
その中でも人生が激変するくらいの修羅場に

倒産して、自己破産による債務整理があります!!!

誰しも経験したくない修羅場ですが、
そこから逃げ出す方法に間違って自殺を選択される中小企業の社長が
年間約4千人いらっしゃいます(涙!)

人間何が怖いかと言うと、
どうなるか分からない不安感が一番心配の種なのです。

今回は、倒産・自己破産の修羅場を身をもって体験され、再起されておられる
「とみ」さんのご紹介です!!

「倒産リストラなんて恐くない」のタイトルでメルマガを発行されています。

───────────────────────────────────
> ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
> 倒産とは?自己破産とは?
> 第23号  2005/12/14
> 毎週木曜日発行
> ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
>
>
> -----どんな人に読んで欲しいか------------
> ・会社が行き詰ってる経営者
> ・倒産で追い詰められてる人、悩んでいる人
> ・勤めてる会社がちょっとおかしいな?と思ってる人
> ・起業する人、人生に悩んでいる人、夫婦関係で悩んでいる人
> -----------------------------
>
> <1>会社の病
> <2>ひとり言  早く気付け
> <3>編集後記
>
>
> <1>【会社の病】
>
> 苦しんでいる経営者に言いたいことがある。
>
> 一人で悩んで、毎月の資金をやっとこさで都合をつけてる状態であれば、
> もう倒産も時間の問題である。
>
> その会社は病にかかっている。病は早く処置をすれば、すぐに治るが、
> 放置して、重病になれば、もう治らない。
>
> また、軽い病気でも処方箋や見方を間違えて重病にさせる医者だっている。
> 藪医者ではなく、名医に見てもらうことも重要だ。
>
> 弁護士や税理士は、会社が順調なときは重要な存在であり、名医だ。
> でも、倒産の瀬戸際にたったときに、その人達の選択肢は限られている。
> つまり、民事再生法か自己破産しかない。つまり、そんな経験がないから、
> 藪医者となってしまうのだ。
>
> 弁護士は、破産や民生法等々で、メシを食っている。
> 税理士は差し押さえられた経験がない。
>
> 倒産経験があり、人の恨み辛みを背負い、差し押さえにも負けないで
> なんとか乗り切った経験があり、そして、そういったコンサルタント
> をして実績を上げている人ほど、頼もしいものはない。
>
> そういったコンサルタントにめぐり会えるか会えないか、で、
> 将来が雲泥の差が出る。
>
> 先日、喜望大地経営研究会の洲山さんと出合った。
> 自己破産以外の会社整理の経験をされ、事業再生・復活請負人として、
> コンサルタント活動をされている。
>
> 喜望大地経営研究会  https://gmmi.jp/
>
> 一度、訪れてみてください。
>
>
> 一人でも、多くの方が再起できることを祈っています。
>
>
>
> <2>【ひとり言】 早く気付け
>
> ピンチだな、って思っている経営者の方、ホント、早く気付け。
> (って命令系になってますが・・)
> もはや、自分一人では、解決策なんて打てない。
> 打ててたら、ピンチなんて思わない。
> 生き残りたければ、自分の我を捨て、早く、復活の為の行動を起こすこと。
> 早くすればするほど、
> 早く再起できるのに・・・・。
>
>
> それでは、今週はこの辺で、
> また、来週、お会いできることを楽しみにしています。
>
>
> ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
> 何か聞きたいことがあればお気軽にメ-ルして下さい。 
> メ-ル astokon@yahoo.co.jp
> 一人で悩むより、誰かにしゃべったほうが
> ひょっとして、気が楽になることも・・・
> お名前はニックネ-ムだけで結構です。
> ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
> 【管理人】    とみ
> 【ホ-ムペ-ジ】 http://www15.ocn.ne.jp/~toasahi/
> 【サイト名】   倒産リストラなんて恐くない
> 【登録・解除】  http://www.mag2.com/m/0000163178.html
───────────────────────────────────

「とみ」さんのホームページのトップページのさわりを

    親から引き継いだ会社の社長になったある2代目の話です。
    その話の内容とは、会社の倒産、個人の破産、
    そして、家族も巻き込んだ夜逃げ同然の倒産経験。
    どん底生活、「失望」、「恨み」、「自分は悪くない」
    という思い上がり。倒産からそんな悪念妄想を持ち続けた数年間。
    今まで気がつかなかった妻の助け。
    そして、今、やっと悪念妄想から開放され、
    将来への希望をもつようになりました。
    倒産やリストラで悩んでいる方々が少しでも気持ちが和らぎ、
    希望を持って頂くことと、また、チャンスのある方は
    再生して頂けることを願っています。

洲山は、倒産・自己破産せずに再生・復活するノウハウがありますから、
「転ばぬ先の杖」として、お気軽にご相談下さい!

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

 

関連記事

  1. 洲山コンサルタントコラム リスクマネージメントノウハウその17 会社が傾いても、自宅を守る…
  2. 洲山コンサルタントコラム 窮境企業の支払プライオリティと復活社長列伝!
  3. 洲山コンサルタントコラム 49期連続黒字の滋賀ダイハツの後継者育成に学ぶIII
  4. 洲山コンサルタントコラム こうなったら会社はたたみなさい!に学ぶ
  5. 洲山コンサルタントコラム 平成27年有難うございました
  6. 洲山コンサルタントコラム 札幌の建設業の再生ストーリー MBOと事業承継
  7. 洲山コンサルタントコラム ビリギャルを育成した坪田先生に学ぶ
  8. 洲山コンサルタントコラム 正月は、3Q6S・整理・整頓からスタートしましょう!
PAGE TOP