洲山コンサルタントコラム

事業再生を成功するには、危機を乗り越える正しい判断により道は拓ける

地方都市において、一定のお客様の支持を得て商売・ビジネス展開しながら
経営のやり方がまずかったり、方向が間違っている為に儲からずに
資金ショートを借入金に頼り、気がつくと過大借入金で首が回らずに

朝早くから、深夜まで休みも取らずに家族全員が必死で働きながらも
儲けは全て金融機関の金利で消えて、
生活するのがやっとで何の楽しみなく(涙!)
将来不安ばかりで、ため息ばかり、

「働けど 働けど わが暮らし楽にならざり  じっと手を見る」

と石川啄木の世界の住人が大変多いですぅぅぅ!

借金も普通の銀行からなら、リカバリーも容易ですが、
年利25%を超える商工ロ-ンからの借入があると
破綻への加速がついてる状況ですから、緊急のオペ(手術)が必要です。

まず最初に取り掛かることは、
今までの経営判断が間違っていることに気づく事です!

資金繰りが苦しくて、手元にお金がちっとも残らないなら?

レベル1.自分は、風邪にかかっているのか?

レベル2.自分は、肺炎にかかっているのか?

レベル3.自分は、腹膜炎を併発しているのか?

レベル4.危険な病状か?

レベル5.大変危険な病状か?

テロに対する危機管理では、レベル1~5の段階により、
空港での手荷物検査も変わってきますぅ

それを正しく判断し、
その企業の病状についての傾向と対策を立案し、即行動が必要です!

レベルにより、より有利な借入にシフトしたり、
逆に、借入することは一切考えずに、
返済を猶予いただいての生き残り作戦展開を決断したり、

判断が全く異なりますから、
正しい判断・決断がその企業の命運を左右しますぅ!

大概は、過剰債務で、借りることを考えずに
返済ストップ・全ての仕入れ・経費の見直しによるコストダウン
今の売上で、利益が出て、資金が回る経費構造に、
構造改革をするべき会社が圧倒的に多いですぅ

アナタの会社は、どうですか?

 

関連記事

  1. 洲山コンサルタントコラム 負債50億を5年で完済 門外漢が守った百年企業
  2. 洲山コンサルタントコラム 遅延損害金をどう考えるか?誠意と熱意により道は拓ける
  3. 洲山コンサルタントコラム 手形不渡りのピンチをチャンスにする、起死回生作戦(洲山マジック)…
  4. 洲山コンサルタントコラム 失敗の最大の原因は、優柔不断と先延ばしであるーーー!に学ぶ
  5. 洲山コンサルタントコラム 札幌の建設業の再生ストーリー MBOと事業承継
  6. 洲山コンサルタントコラム お陰様で、喜望大地経営は満5歳の誕生日を迎えました!
  7. 洲山コンサルタントコラム 10月末1億5,000万円資金ショート企業を救え!&出版記念・大…
  8. 洲山コンサルタントコラム 洲山流会社分割方式による事業再生スキーム!
PAGE TOP