洲山コンサルタントコラム

いかなる窮境企業でも、道は開ける

最近の洲山の動きは、
10月23日九州に一泊二日にて出張、
25日8:00から大阪市内での早朝勉強会に参加後、
伊丹空港から東北の空港へ一泊二日で、
10月末の資金ショート対策に動きました。

27日は、大阪にて活動し、会社分割を70件実践された
司法書士の大先生のレクチャーも受けることが出来ました。

28日6:16発新大阪から三島駅に移動し、
個人の連帯保証債務問題のヒヤリングをして、
その後名古屋の銀行協会にてSRCの総会兼勉強会に参加

そのまま、名古屋駅18:13発のひかり号乗車して、
静岡にて乗り換え特急富士川号にて山梨県に
一泊二日で、クライアント訪問

29日富士川8号にて静岡県に移動し、M&Aのアドバイスして、
三島駅19:50発にて帰阪

30日伊丹空港8:00発にて、大分空港に移動し、
生まれて初めて水陸両用のホーバークラフトに乗船しました。
初体験でしたが、「すごいなあ」と感心しました。

その後、JR九州のソニック特急にて博多に移動しました。
その夜は、24時近くまで作戦会議
31日は福岡空港12:00のフライトで羽田に移動
東京駅目の前の丸の内にある、
「喜望大地経営研究会・東京コンサルスペース」にて面談他

1日は都内の○○社の本社朝礼に参加し、本社朝礼で、電話の受け応えは、
「おはようございます!○○社の△△です。」と名乗りましょう!
とレクチャーしました。その後移動中の社長から会社にTELしたら、
洲山の指導通りの受け応えをされ、社長に喜ばれました!
成功の第一歩は、「素直」ですから!

その後、つくばエクスプレスにて茨城県に移動し、一泊二日の作戦会議
2日は、8:00からの朝礼に参加して、作戦会議後水戸駅から水郡線にて移動
○△社にて作戦会議後、東京駅から最終便にて帰阪

さて、冒頭の10月末資金ショート対策は、
取引銀行のご理解と主要お取引先様と主要協力業者様のご支援を得て
無事に乗り越えることが出来ました!

この時に、安易な商工ローンや高利の金融に頼ると、傷を深くして、
且つ不動産担保や連帯保証人を追加し不動産を無くしてしまったり、
連帯保証人に大変な迷惑をおかけする結果を招く例が多いです!

もう八方塞(はっぽうふさがり)で、
破産するか自殺するか夜逃げするしかない(涙!)などと思っていても
決してそんな事はア~リマセン!

いかなる窮境状況であっても、道は開けます!
自分で解決できないことは、その道のプロに道を尋ねましょう
「叩けよ、さらば開かれん!」が、正解です。

洲山のミッション(使命)は、
ミッションインポッシブル(不可能な指令)へのチャレンジで、
中小・零細企業の社長に笑顔とパワーを伝授することですから、
困難な案件ほどファイトと智慧が出て、交渉パワーがパワーアップします!

11月1日から、地元密着の信用金庫と大手銀行のOBが1名入社して、
喜望大地経営研究会もパワーアップしました!

 

関連記事

  1. 洲山コンサルタントコラム 偉大な経営者『出光佐三』に学ぶ
  2. 洲山コンサルタントコラム どん底から脱した経営者たちの物語 月刊復活 第一回
  3. 洲山コンサルタントコラム 事業再生のスタート地点はどこからか?
  4. 洲山コンサルタントコラム 逆行を乗り越える意識改革を稲盛和夫 京セラ名誉会長に学ぶ!
  5. 洲山コンサルタントコラム 借金500万円の返済が一日で0円になった物語
  6. 洲山コンサルタントコラム 洲山処女作「銀行にカネは返すな!」
  7. 洲山コンサルタントコラム ホテルの再生は、温泉とくつろぎ&癒しがキーワード!
  8. 洲山コンサルタントコラム 靖国神社に昇殿参拝して、平和な日本に感謝
PAGE TOP