洲山コンサルタントコラム

小林正観先生の七つの言葉(祝福神)に学ぶ!

「社長に笑顔とパワーを伝授する」

洲山に笑顔とパワーを授けていただける有難い言葉額の物語です。

昨年秋口にかねてより、一度講演をお聞きするチャンスを願っていました
「小林正観先生」の講演に参加できました。

第一印象は、教祖風でもなく?

オーラが漂っているでもなく?

後光がさしているようでもなく?

あんまり風采が飛びぬけていない?

普通のおっさんに見えました?(スイマセン!)

講演が始まると、
そこは馬鹿馬鹿しいほど駄洒落の連発であ~るではあ~りませんか?

ナンジャコレハ?????

と思いながらも、話を聞いていると、
駄洒落の中に「真理」「仏教の教え」「理(ことわり)」があり、

感動しながら聞き入っている、洲山がいました。

休憩時間に、買い求めた 祝福神 言葉額 に、
そのエッセンスがありますから、披露します。

七つの言葉 「祝福神」

自分が最も得をする生き方はどういうものでしょうか。
何よりも大事なのは笑って愉快に生活すること。
そのために私たちが発すべき言葉は

・うれしい

・楽しい

・幸せ

・愛している

・大好き

・ありがとう

・ついている

の七つ

(これを七福神ならぬ「祝福神」と呼んでいます)です。

そうすれば健康になるし、
つまりは自分の人生にとって大変得になるということになります。

人間は自分の発した言葉で自分の人生をつくります。

私の周囲の環境や、
自分が立たされた状況は全て自分の発した言葉によって形成されていきます。

ですから、朝から晩まで
うれしい、楽しい、幸せ、愛している、大好き、ありがとう、ついている、と

言い続けると、この言葉しか言いたくなくなる人生に囲まれてしまいます。

小林正観著  弘園社刊  「幸せの宇宙構造」 より

いかがですか?

小林正観先生は、全国を講演活動されておられますから、
是非ご講演に参加されますことをお勧めします。

人生は、「ものの見方と考え方」 と 付き合う仲間によって
明るい楽しい人生か?  そうでない人生か?

が、決まります。

また、一時的敗北が人生の全てを決すると勘違いしてはいけません。

人類史上最大の帝国を築いた、
ジンギスカンも人生で芽が出たのは壮年になってからであり、
もうだめだと思うような敗北が3度有ったことも、日経新聞の堺屋太一の
「世界を創った男ーチンギス・ハン」を読めば学べます。

 

関連記事

  1. 洲山コンサルタントコラム 洲山流事業再生三原則発表!
  2. 洲山コンサルタントコラム リスクマネージメントノウハウその10 会社が倒産寸前でも、自己破…
  3. 洲山コンサルタントコラム 大事な不動産を如何に守るか?の考察
  4. 洲山コンサルタントコラム 一番になって儲かる方法を伝授します
  5. 洲山コンサルタントコラム 2007年を振り返り、光り輝く2008年に向けて
  6. 洲山コンサルタントコラム マクドナルド復活
  7. 洲山コンサルタントコラム 事業再生を成功するには、危機を乗り越える正しい判断により道は拓け…
  8. 洲山コンサルタントコラム 三浦紀夫著「倒産社長、復活列伝」に学ぶ
PAGE TOP