洲山コンサルタントコラム

ブライアン・トレーシー流危機脱出法に学ぶ!

事業経営では、様々なピンチが繰り返し襲ってきます。

ピンチをチャンスに変える心構えとガッツがあれば
乗り越えられない壁はありません。

しかしながら、危機対応のノウハウがあるかどうかで、
歩く道は、台風と普通の雨くらいの差が生じます。

そんなノウハウがあるのならば、苦労はしないよーーー
と思っていたらば、

金森重樹監修にて、
「ブライアン・トレーシー流危機脱出法ーピンチを成功に変える21の仕事術」
が、発売されました。

その中のさわりを披露すると、

115P 現状から目をそらすな

かつて事業を始めたときのわたしは、売上について楽観的すぎて、
出て行くキャッシュにきちんと注意を払っていなかった。
その結果、自分の貯蓄も友人からの借入金もたちまち底をついてしまった。
持ち金はゼロ。

わたしのもとには支払い請求が殺到して、電話のベルが鳴り続けた。
オフィスの大家は自家用車を差し押さえると脅してきた。
まるで悪夢のような日々だった。

このとき、わたしは考えを180度あらためた。
根拠の無い楽観主義を捨て、現実を直視しようと心に決めたのだ。
わたしは、会社が倒産寸前で、
自分がすべてを失おうとしている事実を認めた。
そして債権者をひとりひとり訪ねて、現在の状況を説明した。
しばし請求を止めて欲しい、猶予を与えてほしいと頼んだのである。

驚いたことに、債権者はひとり残らず同情を示し、待つといってくれた。

与えてもらった猶予を活かして、
わたしは売上とキャッシュフローを復活させ、
会社を建て直すことができたのだった。

監修された金森重樹先生ご自身が、25歳のフリーター時代に、
絶望的な5,000万円の負債という一大危機を乗り越えた、
貴重な体験の持ち主であり、監修者前書きにて、コメントされておられます。

36P 「不安打開」の方程式

42P 「危機対応モード」

53P 「企業再生スペシャリスト」

55P 「悲嘆の5原則」

103P 応急手当のツボを押さえる  トリアージ(選別)

115P 現状から目をそらすな

等 ピンチをチャンスに転換するノウハウがぎっしり詰まっています。

この本で、しっかり学び

破綻前にターンアラウンド(方向転換=事業再生)をしましょう!

しかしながら、理屈で分かっていても、
なかなか自分では決断しにくいものです。

そんな時は、お気軽に洲山にご相談ください。

社長の背中を押して、一気に再生モードにギアチェンジを推進します!

一ヶ月で方向が見えて、三ヶ月もすれば明るい出口が見えてきます。

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

 

関連記事

  1. 洲山コンサルタントコラム 破産覚悟から事業承継し、5千万円の純資産確保し、不動産業開始した…
  2. 洲山コンサルタントコラム 北の大地から夏の暑さを考えながら、トラブル解決の心構えを考える
  3. 洲山コンサルタントコラム 会社再建か? 事業再生か? の考察
  4. 洲山コンサルタントコラム オフィス移転で、心機一転頑張ろう!
  5. 洲山コンサルタントコラム 無担保借入金で、資金ショートを救う!ノウハウ vol.2
  6. 洲山コンサルタントコラム ヤミ金対策
  7. 洲山コンサルタントコラム 事業再生を成功するには、危機を乗り越える正しい判断により道は拓け…
  8. 洲山コンサルタントコラム 大阪観光局理事長溝畑宏氏の大分での奇跡に学ぶ
PAGE TOP