洲山コンサルタントコラム

ホワイトナイトローン誕生秘話!

西日本の自動車販売会社が、資金ショートして破綻のピンチを迎えました。
1月までは、相当無理して銀行返済も遅れずに実行したのですが、
2月に力尽きました。

個人私財もつぎ込み、親戚からの資金支援もつぎ込みましたが、
限界に達しました。

もうだめかと天を仰ぎ、自己破産を覚悟したものの、何か方策はないか?
とインターネットで解決策を探していたところ、
喜望大地経営のサイトにたどり着き、
弊社大阪オフィスに、藁(わら)をもつかむ思いでご夫婦で来社されました。

状況から判断するに、
一、止血=銀行返済元利ストップ+諸費用支払いストップ
二、2拠点を1拠点に統合
三、第二会社による事業継続
が必要であるとアドバイスしたところ、コンサル契約依頼がありました。

そこで、コンサルタント3名が現地調査にお伺いし、
方針の実現性の確認をしました。

そして、バンクミーティング開催し、銀行への説明を尽くして、
再生へのスタートを切りました。

次に、第二会社の資金繰りを検討すると、どうしても回りません。

そこで、事業再生に理解ある銀行に、ご相談しました。
通常ならば、ニューマネーNGのところ、
喜望大地経営が全面サポートする事を条件に、
当面元金返済のない形による支援策が検討いただき、
GMMIホワイトナイトローンが、誕生しました。

注:ホワイトナイトローン=日本においては、
  「白馬の騎士」と意訳される場合が多い。
  M&Aにおける、買収される企業にとって友好的な第三者(企業)のこと。
  今般は、月光仮面のような資金ショートピンチを
  救ってくれる白馬の騎士をイメージ。

スタート時に必要な運転資金(仕入れ資金)
「500万円」の調達目途が立ちました。

様々な問題・課題が次々と発生するでしょうが、
一番大きな課題が解決できる見通しが立ちました。

結果、事業再生の可能性が大きくなり、社長は一気に元気になりました。

私も、「社長に笑顔とパワーを伝授する!」の旗印が実行できて嬉しいです。

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

 

関連記事

  1. 洲山コンサルタントコラム 金融円滑化法終了対策=『実力利益』をUP
  2. 洲山コンサルタントコラム 自分の城は自分で守れ!
  3. 洲山コンサルタントコラム 北の大地から夏の暑さを考えながら、トラブル解決の心構えを考える
  4. 洲山コンサルタントコラム 連帯保証人引受回避作戦
  5. 洲山コンサルタントコラム 鬼塚喜八郎 失敗の履歴書に学ぶ!
  6. 洲山コンサルタントコラム M資金詐欺! から学ぼう!
  7. 洲山コンサルタントコラム 49期連続黒字の滋賀ダイハツの後継者育成に学ぶ
  8. 洲山コンサルタントコラム 手形不渡りを回避する作戦!
PAGE TOP