コンサルタント紹介

神崎和也

神崎和也株式会社喜望大地 大阪本社 常務執行役員

人・数字で現場力を改善し収益性向上実現、ナニワのご意見番!神崎和也(かんざきかずや)

◇Story

昭和32年4月生まれ 大阪市出身
22歳で便宜置籍船への外国人船員派遣業を創業、3年で15船、約400人の外国人船員を抱えるまで成長させた後、売却。次に、フランス産高級角砂糖、超高級葉巻等の当時輸入困難であった規制品目を個人輸入し、高級フレンチレストランを対象に直売。当時の顧客リストの中にはクイーンアリスの石鍋裕シェフやラ・ロシェルの坂井宏之シェフなど、日本のフレンチ界変えたビッグネームが並んでいた。しかし、若さゆえ総代理店権を取っておらず大手企業に販売権売却。
28歳で日本マクドナルド入社。5年の店長期間で全国優秀店長2回選出。100億規模のマネージメントを経験後、本部にて直営店PL管理責任者に就任。
中堅外食企業(300店舗)へ転職、営業本部長として社内組織再編を短期間に実現。営業管理部門の生産性を30%以上向上させ、販管費の削減、店舗賃料の低減交渉等をし、営業利益を大幅にアップさせる。
その後、関西を拠点を置く外食企業のFCとして、名古屋市内で独立で成功、FC本体の常務取締役営業本部長に就任。自らの店舗運営しながら、本部業務、他のFCオーナーの経営者、加入希望者への資金調達支援等を行う。フランチャイジーとフランチャイザーの双方の立場で得た経験から、FCビジネスに卓越したチェーン店理論と、現場力の改善による収益性向上と、人材育成には絶対的な実績を持つ。

趣味は:お菓子作り? とてもさりげなくとてもおしゃれ。

◇Consulting

Hope for the best,but expected the worst.
(最善を望み最悪に備えよ)を心にコンサルティングを行う。

数字に強く、親子、兄弟、親戚間に入ってのコミュニケーションが得意。
なかでも、数字などに裏打ちされた準備万端での説得、物怖じせず一歩も引かない強気な交渉力と、その後の信頼関係構築の上手さはピカイチ。社長から頼りにされる「御意見番」。

かつての経営経験で培った人材育成や数字管理を買われ、近年は事業再生の案件以上に、再生後の成長戦略や業務改善案件も多い。
また、様々な業界での人脈と知識の広さは今なお成長中である。

◇Message

クライアント様によくお伝えする言葉が「明日のための今日を生きる」。
昨日と同じことをやっていても今日と同じ明日しか来ない。悩むよりも今できること、そしてその最善の解決策をお伝えしたい。

◇Qualification

認定事業再生士(CTP)

新着コラム

コンサルタント一覧

  1. 洲山
    喜多洲山

    所属:大阪本社
    会長
    認定事業再生士(CTP)

  2. 神崎和也
    神崎和也

    所属:大阪本社
    常務執行役員
    認定事業再生士(CTP)

  3. 宮内正一
    宮内正一

    所属:大阪本社
    常務執行役員
    認定事業再生士(CTP)

  4. 坂本利秋
    坂本利秋

    所属:東京本部
    常務執行役員
    認定事業再生士(CTP)

  5. 石井博
    石井博

    所属:東京本部
    常務執行役員
    認定事業再生士(CTP)

PAGE TOP