喜望大地が選ばれる理由

喜望大地が選ばれる理由

売り手に特化したM&A

喜望大地は、仲介型のM&Aは行っておりません。
最後まで中小企業(譲渡企業側)に特化したコンサルティングのみをお受けしています。

M&Aといえば、「マッチング型」が一般的かもしれません。
しかしながら、いくら仲介会社のサポートがあっても、最終的には買い手である大手企業に有利な結果になるのではと危惧してしまうのです。

買収希望企業の多くは、仲介会社にとって今後もお取引がある可能性を持ったお得意様で、売り手側の中小企業は知識が皆無、しかも一度きりのお取引です。
ここに差がないと考える方が、無理があります。

最後まで売り手側の利益を追求すること、そして蓄積した交渉ノウハウを惜しみなく活かすことで、あらゆる案件をクリアしてきました。
中小企業の味方として、経営者の気持ちに寄り添いサポートしています。

借金があってもM&A

M&Aをご検討される経営者は、何か検討するに至るきっかけをお持ちだと思います。
例えば「後継者不在」や「連帯保証の負担」、あるいは「創業者利益の獲得」などです。

喜望大地にも同様のお悩みを抱えた方がご相談にいらっしゃいます。
そして、実は借金があるから喜望大地へ相談に来た、とおっしゃるのです。

日本の中小企業の70%は赤字経営といわれていますから、何も借金があることは珍しいことではありません。
そしてその借金のためM&Aを諦める必要もありません。

なぜなら、喜望大地は13年で1,100社のM&Aを含む実績があり、資金繰りの改善から経営のV字回復に注力してきたからです。
赤字であっても問題ありません。
事業の再生も含めて一気通貫でご支援させていただきます。

喜望大地が選ばれる理由

M&Aを検討する経営者にとって、M&Aは目的ではなく手段のはずです。
目的を忘れて視野が狭くなっていないでしょうか。

喜望大地のコンサルタントは、経営者にどうしたいか、どうなりたいのかを常に確認します。
「売却しかない」とご来社いただいても、お話を伺ってみると実際は売却の必要がない場合も多々あるのです。
広い観点で経営を見られるのは、喜望大地に相談するメリットと呼べるかもしれません。

喜望大地が選ばれる理由、それは、常に売り手側企業の立場であることと、豊富なノウハウによるご支援体制です。

よく勘違いされがちですが、会社譲渡、事業譲渡の契約もゴールではありません。
アフターフォローも含めてM&Aです。
M&Aを「新しいスタート」と捉えることで、前向きなプランニングを行いましょう。

喜望大地は、経営者の意志を尊重し、経営全体を見てご支援できるパートナーでありたいと思っています。

会社譲渡・事業譲渡をご検討されている方へ

◆経営者の高齢化が進むも、後継者不在
◆事業を存続させるためのM&A
◆利益を見据えた支援体制

詳細を読む

会社譲渡をするとどうなるのか?

◆社長の連帯保証・担保提供
◆従業員の雇用維持や処遇
◆会社譲渡で社名は残せる?

詳細を読む

会社譲渡・事業譲渡(M&A)の手順と当社の支援業務

◆理想を叶える能動的なM&A
◆専門家に相談する前に
◆喜望大地のM&A支援

詳細を読む

会社譲渡・事業譲渡に対する誤解

◆M&Aは大企業に限った話?
◆特徴のない中小企業でもM&A
◆債務超過の中小企業こそM&A

詳細を読む

買い手として手を挙げる企業とはどのようなところか?

◆買い手企業の目的
◆M&Aのメリットは時間短縮
◆M&Aの様々なニーズ

詳細を読む

近年、特に買収ニーズが強い業種とは

◆人気業種は売り手市場
◆ニーズが強い業種の共通点
◆具体的な業種紹介

詳細を読む

会社売却、成功のポイント

◆成功の分かれ目は売却時期
◆買収希望企業の視点を持つ
◆決意を見失わない

詳細を読む

会社譲渡・事業譲渡の成功事例

◆連帯保証が負担で会社譲渡した事例
◆仲介型でないことが強み
◆本音が言える関係

詳細を読む

M&Aとは

◆M&Aの概要
◆会社譲渡と事業譲渡の違い
◆中小企業側で見るM&Aのメリット・デメリット

詳細を読む

M&Aにおける株価の評価手法

◆中小企業の株価
◆様々な株価の評価手法
◆株価を有利な交渉材料にする

詳細を読む

譲渡希望価額と譲受希望価額

◆異なる希望価額
◆事業譲渡の価額はなぜ下がる
◆シナジー効果で付加価値を

詳細を読む

成功する”M&A”徹底解説

◆M&Aにおける成功とは?
◆中小企業のためのM&A
◆支持されている最大の理由

詳細を読む

成功するM&Aの流れ

◆M&Aの準備段階
◆交渉とデューデリジェンス、売却契約
◆重要な売却のタイミング

詳細を読む

   
PAGE TOP