用語集

オリジネーター

貸出債権や保有する不動産などの資産は証券化することが出来ます。
その資産証券化した商品に関して、
対象となる資産の当初の債権者のことをオリジネーターと言います。

オリジネーターが持つ資産は資金調達のために
特定目的会社に売却された後に証券化され、
その証券が証券会社を通じて投資家に販売されます。

オリジネーターは資産を証券化することによって、
資産をオフバランス化することが出来るので
財務状況を改善することが出来、流動性の低い資産を活用して
資金調達できるメリットがあります。

 

関連記事

  1. キャップレート(Capitalization Rate)
  2. コンバージョン
  3. 売上高営業利益率
  4. 会社法
  5. 株式公開買い付け
  6. コア・ノンコア事業
  7. キャピタルゲイン(Capital Gain)
  8. 勘定科目
PAGE TOP