用語集

クロスファンクショナルチーム

全社的な経営課題を解決するために、部署や役職にとらわれず、場合によっては社外からも必要な人材を集めて構成されるチームのこと。

通常は一時的なプロジェクト形式で編成されるが、正式部署として定常的に設置される場合もある。
部門横断的な協働や専門知識の共有が促されるため、セクショナリズムの弊害で硬直してしまった組織の経営・業務改革や、体制刷新に効果があるといわれる。

 

関連記事

  1. コーポレートガバナンス
  2. 減損会計
  3. キャップレート(Capitalization Rate)
  4. コベナンツ
  5. 極大回収
  6. オリジネーター
  7. エンジニアリング・レポート(ER)
  8. オプション取引
PAGE TOP