用語集

コア・ノンコア事業

コア事業とは、企業が抱える複数事業のうち最も競争力のある中核事業のこと。

⇔ノンコア事業 公益法人 法人の形態のひとつ。

その目的が、祭祀、宗教、慈善、学術、技芸その他公益のみに存し営利に存しない法人をいう。
設立に当たり主務官庁の許可が必要とされるため、その利用が限定的である。

 

関連記事

  1. 間接金融
  2. 貸手責任
  3. 公売
  4. 強制執行
  5. 競売
  6. キャップエム(CAPM)
  7. オプション取引
  8. コーポレートファイナンス
PAGE TOP