用語集

企業再生ファンド

過剰債務に陥った企業の立て直しを目的に、投資家から資金を集め、
再生ビジネスに関与するファンド(資金プール)。再建後に企業の債権や株式を売却して資金を回収する。

事業の多角化に失敗したり、過剰な債務を抱え不良債権化している不振企業の中には、
本業では収益が上がっている企業や、優れた技術を持ち将来性のある企業も少なくない。
企業再生ファンドは、こうした再生可能な企業に資本を投下したり、
経営者を外部から送り込むなどし、その再生を支援する。
企業再生ノウハウの蓄積も含め、今後、投資リスクに見合うリターンが得られるかが成功の焦点となる。

日本では、官民出資の企業再生ファンドとして、産業再生機構(平成19年に解散)や企業再生支援機構がある。

関連用語:域経済活性化支援機構法 REVIC(レヴィック)

 

関連記事

  1. 減損会計
  2. オフバランス(化)
  3. 個人版民事再生法
  4. 期限の利益(喪失)
  5. 売上高売上原価率
  6. カスタマーロイヤリティ
  7. ガバナンス
  8. 金融再生プログラム
PAGE TOP