用語集

競売

「けいばい」とも読む。

広義では,多数の買い手を集めて,動産や不動産について口頭で買受けの申出をさせ、
最高価額を申し出た者との間に売買を成立させることをいう。〈せり売り(せり)〉と同義。

裁判所によって行われ,強制競売と不動産競売,動産競売などがある。

狭義では金銭債権の執行ないし租税の滞納処分の方法として認められる法制度上の手段をさす。
これは税務官庁が行うもので,租税滞納処分の一段階として行われる公売がこれにあたる。

 

関連記事

  1. エンジニアリング・レポート(ER)
  2. アンゾフの市場製品分析(成長マトリクス)
  3. 経営革新計画
  4. 経営革新等支援機関
  5. 売上高売上原価率
  6. オフバランス(化)
  7. クロスファンクショナルチーム
  8. アモチゼーション
PAGE TOP