用語集

貸し渋り

特に問題のない借り手に対して、
銀行などの金融機関が融資条件(金利・返済期間・担保等)を厳しくするなどして、
融資(貸し出し)に消極的になることをいう。
これは、金融機関が自己の経営安定を最優先し、
経営上問題がない企業等に対する新規や追加の融資を控えたり(慎重になったり)して、
新規の貸し出しを抑えることを指す。

一般に貸し渋りは、既に融資している資金を積極的に回収する「貸し剥がし」と共に、
不景気の時(景気減速の局面)に顕著となり、不良債権のリスクを回避したい金融機関が
所定の自己資本比率を確保するため、自己防衛として行うもの。
通常、その対象先は、業績が低迷する大企業や資本力のない中小企業などであり、
時として経営に大きな問題がないのに、倒産に追い込まれることもある。

 

関連記事

  1. キャッシュフロー(Cash Flow)
  2. 企業会計
  3. 売上高人件費比率
  4. 会社更生法
  5. カーブアウト
  6. 売掛債権担保融資
  7. アセットマネジメント
  8. ゴーイングコンサーン
PAGE TOP