社長に笑顔と勇気を与え続ける!。We keeps giving the president the smile and courage.

事業再生へのターンアラウンド ~私たちには復活した実経験がある。

コンサルティング事業のご紹介

実績とお客様の声 Voice

一覧

窮境事業を社員等が買い取り再生(EBOによる再生)

大手消費財向けのマーケティング会社。他社の追随を許さない詳細な報告書を武器に、景気の影響をあまり受けずにいたが、優良顧客から設備投資要望があり応じたところ、稼働率が極めて低い状況となる。さらに、リーマンショックの影響は極めて大きく、当社においても大きく売上が低下したことから、資金繰りが悪化した。事業の将来性に自信を持つ社員有志が新会社を設立し、そこに現事業を譲渡し、事業再生を行った。社長は顧問として新会社の発展に貢献している。尚、事業譲渡代金にて、社長の自宅根抵当権を外すことができ、自宅の保全を図ることが出来た。

デリバティブの巨額損失から復活

オンデマンド受注システム確立により業界平均を大きく上回る収益率を実現している会社。事業は順調に推移する中、余剰資金で実需を伴わない有価証券取引を開始。さらに銀行証券の勧めもあり、為替デリバティブへ取引を拡大するも、相場は大きく逆に振れ、莫大な損失を抱えることとなる。取引先の継続取引同意、金融機関の支援、組織再編により事業再生を実現。

コンサルタントコラム Column

一覧

RSS

執筆者:
                坂本利秋(CTP:認定事業再生士)

赤字の会社でも、売却可能なノウハウ

  • 2017年02月17日
  • 執筆者: 坂本利秋(CTP:認定事業再生士)

「うちは赤字だから会社売却とかは関係ないや!」 と皆さん思っていませんか? 赤字のままでも飛び抜けて魅力的な何かがあれば もちろん売却可能ですが、 一般的には難しいですよね。 実は当社が売却を支援した (もっと読む)

執筆者:
                坂本利秋(CTP:認定事業再生士)

業務用エアコンの定期点検の義務化

  • 2017年02月10日
  • 執筆者: 坂本利秋(CTP:認定事業再生士)

先日、へえ、そんなことがあったんだという学びがありました。 私たちにも密接に関係することなので一読してください。 業務用エアコンの定期点検の義務化 2015年4月より施行だったのですが、 恥ずかしなが (もっと読む)

執筆者:
                石井博(CTP:認定事業再生士)

QC7つ道具の「ヒストグラム」

  • 2017年02月02日
  • 執筆者: 石井博(CTP:認定事業再生士)

ご支援している製造メーカー様で最近、 得意先からのクレームおよび工程内での不良等が多発しており、 再発防止に努めているが一向によくなる気配がない、 品質が安定しない、どうすればよいか、とのお問い合わせ (もっと読む)

執筆者:
                宮内正一(CTP:認定事業再生士)

経営はアートだ!の巻~

  • 2017年01月18日
  • 執筆者: 宮内正一(CTP:認定事業再生士)

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー宮内です。 今年も元旦の朝は5kmほどのランニングからスタートしました。 いかなる時も体が資本! と思っているスーパー筋肉ナルシストですからねー(笑) さーて (もっと読む)

執筆者:
                喜多洲山

春日大社での初詣と海賊と呼ばれた男』を熱く語ります

  • 2017年01月13日
  • 執筆者: 喜多洲山

さて、本号は、 新年号として、洲山がお勧めの映画をご披露します。 本映画を鑑賞すると、少々の困難な状況で、弱音を吐かなくなります。 勇気と元気を貰えます。 その映画は、 洲山の尊敬する出光佐三翁を主人 (もっと読む)

執筆者:
                神崎和也(CTP:認定事業再生士)

『税金のちょっとした大問題』を熱く語ります

  • 2016年12月27日
  • 執筆者: 神崎和也(CTP:認定事業再生士)

前回のセブンカフェの話が結構受けているみたいなので、 今回は『マクドナルドのドライブスルーの正しい注文方法』もしくは 『スターバックスを3倍楽しむ方法』でも書こうかと思ったのですが、 株式会社喜望大地 (もっと読む)