社長に笑顔と勇気を与え続ける!。We keeps giving the president the smile and courage.

事業再生へのターンアラウンド ~私たちには復活した実経験がある。

コンサルティング事業のご紹介

セミナー情報 Seminar

一覧

弊社会長・喜多洲山が、負債30億の苦境を乗り越えた経験と方法、これからの経営をお伝えします。

喜多洲山
資金調達と事業再生セミナー
東京 開催日: 2016年07月26日(火)
第84回事業存続セミナーin東京
大阪 開催日: 2016年07月27日(水)
第87回事業存続セミナーin大阪

新着情報 News

一覧

お知らせ 更新日: 2015年07月21日
東京オフィス移転のお知らせ
お知らせ 更新日: 2014年03月28日
ダイヤモンド社より洲山5冊目の「社長最後の大仕事。借金があっても事業承継」発刊
お知らせ 更新日: 2012年06月27日
金融クリニック開始
お知らせ 更新日: 2012年06月27日
PHPより、洲山4冊目の「ハイリスク金融商品に騙されるな!」を発刊
無料経営相談承ります
イノベーションズ アイ支援機関インタビュー
金融クリニック
M&A案件情報
経営コンサルタント探しの「経営堂」
JCBギフトカードプレゼント
社長最後の大仕事。借金があっても事業承継

実績とお客様の声 Voice

一覧

窮境事業を社員等が買い取り再生(EBOによる再生)

大手消費財向けのマーケティング会社。他社の追随を許さない詳細な報告書を武器に、景気の影響をあまり受けずにいたが、優良顧客から設備投資要望があり応じたところ、稼働率が極めて低い状況となる。さらに、リーマンショックの影響は極めて大きく、当社においても大きく売上が低下したことから、資金繰りが悪化した。事業の将来性に自信を持つ社員有志が新会社を設立し、そこに現事業を譲渡し、事業再生を行った。社長は顧問として新会社の発展に貢献している。尚、事業譲渡代金にて、社長の自宅根抵当権を外すことができ、自宅の保全を図ることが出来た。

デリバティブの巨額損失から復活

オンデマンド受注システム確立により業界平均を大きく上回る収益率を実現している会社。事業は順調に推移する中、余剰資金で実需を伴わない有価証券取引を開始。さらに銀行証券の勧めもあり、為替デリバティブへ取引を拡大するも、相場は大きく逆に振れ、莫大な損失を抱えることとなる。取引先の継続取引同意、金融機関の支援、組織再編により事業再生を実現。

コンサルタントコラム Column

一覧

RSS

I-Cバランスについて─やる気を醸成する組織論

  • 2016年07月26日
  • 執筆者: 宮内正一(CTP:認定事業再生士)

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー、宮内です。 秋にフルマラソン挑戦!という目標を立てたものの、 7月初めから腰痛に襲われ満足に練習できません... トホホ...体育会系という看板も危ういかも (もっと読む)

執筆者:
                宮内正一(CTP:認定事業再生士)

実力利益20%超の優良企業へ

  • 2016年07月22日
  • 執筆者: 石井博(CTP:認定事業再生士)

今回のテーマは、 『製造業V字回復の軌跡(EBITDA率20.0%超の優良企業へ)』 と題して、最近セミナーのスピーカーとして上記題目について ご説明させていただいておりますので、 メルマガでも簡単に (もっと読む)

執筆者:
                石井博(CTP:認定事業再生士)

シルバーデモクラシー!?

  • 2016年07月06日
  • 執筆者: 神崎和也(CTP:認定事業再生士)

私は生まれてこのかたずっ~と大阪市民である。 父方、母方の実家のある浪速区元町で幼少期を過ごし、 幼稚園の頃は友達とよく高島屋のエスカレーターを 逆に登ったりして遊んだものだ。 私の座右の銘は『心を揺 (もっと読む)

執筆者:
                神崎和也(CTP:認定事業再生士)

正しい銀行とのモメ方 !?

  • 2016年06月16日
  • 執筆者: 宮内正一(CTP:認定事業再生士)

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー、宮内です。 思うトコロあって、週に2-3回のジム通いをやめちゃいました。 その理由は...「あの人、ナニ本気でアセかきまくってんねん」という ワケの判らない (もっと読む)

執筆者:
                宮内正一(CTP:認定事業再生士)

倒産破産危機から復活し、本店新築の木村社長物語完結編

  • 2016年05月31日
  • 執筆者: 喜多洲山

さて、本号は洲山が手掛けた創業100年企業の再生物語を 「倒産破産危機から復活し、本店新築の木村社長物語完結編」 と題して、復活ノウハウを開陳します。 平成22年12月12日に現地調査して、洲山の見立 (もっと読む)

執筆者:
                喜多洲山

商標と特許の情報リサーチ法

  • 2016年05月30日
  • 執筆者: 坂本利秋(CTP:認定事業再生士)

先日商標と特許の状況を調べる必要あり、 自分でDB検索しその結果をお客様へ伝えた所、 弁理士に依頼しなくとも調べられるんですねと感心されました。 以外にご存じないようですので紹介致します。 「特許情報 (もっと読む)

執筆者:
                坂本利秋(CTP:認定事業再生士)